保護リレー試験ソフトウェアRX04701

RX04701
  • RX04701 ¥350,000(税抜)

概要

各種保護リレー試験の自動化をサポート

保護リレー試験ソフトウェア RX04701は、電圧4相電流4相保護リレー試験器 RX4744出力切換機能付三相模擬遮断器 RX470031を制御し、各種保護リレー試験を自動で実行する専用ソフトウェアです。
試験の設定ファイル、試験帳票ファイルは、Excel形式ファイルを利用しているので、Excelの関数機能を使ったデータの加工も可能です。

おもな特長

多様な手順の試験に対応

試験実行に際しては、試験項目終了時のRX4744出力のオン・オフ、配線接続切り換えなどのための試験一時停止の有無、合否判定結果時の試験の中断・続行などを選択でき、多様な手順の試験に対応可能                                

フォルダ管理

各種試験データは任意に設定可能なフォルダで管理されるので、変電所などの試験場所、各種リレー盤や単体リレーなどの単位で試験の管理が可能

EXCEL形式

試験の設定ファイルはExcel形式ファイルを利用しているので、Excelの関数機能を用いて、任意の変数や係数、変換式を構築可能

帳票出力

試験帳票のExcelファイルは、任意に設計した帳票フォーマットを使用でき、試験結果は任意のシートやセルに出力可能

試験の流れ

試験設定から帳簿作成・出力まで、一連の流れを紹介します。

試験設定

試験設定フォルダは、変電所などの試験場所、リレー盤、単体リレーなど、任意に設定可能です。

試験設定フォルダ選択(起動画面)
試験設定フォルダ選択(起動画面)

試験編集

試験編集画面

試験編集画面

試験の編集

Excelを起動し、試験項目の設定を行います。

試験の編集
ベクトル図表示 定常値、故障値をベクトル表示
ベクトル図表示
定常値、故障値をベクトル表示
故障パターン演算 RX4744の2LS/1LG機能と同等
故障パターン演算
RX4744の2LS/1LG機能と同等

試験実施

試験実行中画面
試験実行中画面

帳票作成

試験結果表示

試験結果表示

帳票出力例

帳票出力例

仕様

ダウンロード

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける