広帯域AEセンサAE-900S-WB / AE-900F1 / AE-900F2

AE-900S-WB / AE-900F1 / AE-900F2
  • AE-900S-WB ¥50,000(税抜)
  • AE-900F1 ¥135,000(税抜)
  • AE-900F2 ¥135,000(税抜)

概要

検出信号のスペクトラム分析や原波形解析に利用可能な広帯域AEセンサ

広帯域AEセンサは、共振をできるだけ押さえたセンサです。
検出信号のスペクトラム分析や原波形解析を行う場合に使用します。

ラインナップ

型名 形状 周波数特性 感度*1 出力形式
直径(mm) 高さ(mm)
AE-900S-WB 12 40 100k~1MHz(±10dB) 50dB±6dB(500kHz) 不平衡(片線接地)
AE-900-F1 20 20 200k~1.3MHz(±6dB) 55dB±3dB(500kHz) 不平衡(片線接地)
AE-900-F2 20 20 300k~2.2MHz(±6dB) 54dB±3dB(1MHz) 不平衡(片線接地)
  • 上記のセンサの出力形式は不平衡片線接地出力(シングルエンド)で、専用ケーブル(BNC付き)が付属します。
  • 上記センサの温度範囲は-20~+80℃です。
  • 絶対感度校正法による参考値

特性図

AE-900S-WB

特性図(AE-900S-WB)

AE-900-F1

特性図(AE-900-F1)

AE-900-F2

特性図(AE-900-F2)

ダウンロード

関連コンテンツ

関連技術用語集

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける