ディスクリミネータAE9922

AE9922
  • AE9922 ¥350,000(税抜)

概要

AEの検出信号を弁別し、パルス信号に変換可能なディスクリミネータ

AE9922は、アコースティックエミッション (AE) の検出信号を弁別し、解析に必要なパルス信号に変換可能なディスクリミネータです。
フィルタリング, 増幅, 包絡線検波などの波形処理も行います。
小型・軽量・低価格を実現したうえ、周波数帯域を1kHz~2MHzと低域まで伸びています。入力にはAEセンサのほか、プリアンプ内蔵AEセンサ、定電流駆動型プリアンプ内蔵加速度センサ、さらにラインドライブタイプのプリアンプも接続することができるので、幅広い用途に対応します。

信号処理モジュール As-712 と組み合わせることで、AEパラメタを容易に測定するシステムを構築できます。

特長

  • 小型・軽量・低価格
  • プリアンプまたはセンサを直接接続可能
  • VHおよびVLの2つのレベルによる弁別方式により、反射や雑音の影響を軽減
  • 広帯域 1kHz~2MHz
  • DC12VまたはAC100V(付属のACアダプタによる)で動作
  • 信号処理モジュールと組み合わせて、計測システムを構築

ディスクリミネータを使ったAE計測システムの構成例

ディスクリミネータを使ったAE計測システムの構成例

*ラインドライブ方式:プリアンプ駆動用の電源が、信号ラインより供給される方式。電源ラインの配線不要。

信号処理モジュール As-712 と組み合わせた計測システム

AE9922とAs-712を組み合わせて、AEパラメタを容易に測定するシステムを構築。付属LabVIEW用サンプルソフトで、データ保存やグラフ表示が可能です。

アプリケーション

新素材・新製品開発に

材料の破壊試験時モニタ、破壊メカニズムの解明

正常品・不良品の判定に

磁気ディスクのヘッドタッチ音検出、モータの異音判定、圧力容器の耐圧試験

設備診断に

低速回転機器の軸受診断、ローラ・歯車のかみ合わせ診断、コロナ放電監視、バルブリーク診断

作業モニタとして

工作機器のツールモニタ、溶接部分の状態監視、トンネル掘削機の土壌音監視、ギャップモニタ

異常状態の監視に

岩盤の崩落検知、急傾斜地での地滑り検知、配管の漏洩検知、構造体の劣化検知

仕様
外形寸法

仕様

外形寸法

外形寸法
単位:mm

付属品
オプション

付属品

  • 取扱説明書  1
  • 信号ケーブル BNC/BNC(5m)  1
  • ACアダプタ(12V,3.3A)  1
  • ACアダプタ用電源コード(AC125V)  1
  • ヒューズ(2A/250V φ5×20)  1

オプション

型名/品名価格備考
As-712
信号処理モジュール
お問合せください

信号処理モジュール As-712

AE9922(左)・As-712(右)
AE9922  As-712
AE9922で収集したデータをディジタルデータに変換。
PCにデータを取り込んで、グラフ表示や保存が可能。
添付品
  • I/Oデバイス(NI USB-6501 ナショナルインスツルメンツ社製)
  • LabVIEW用サンプルソフト(アプリケーション実行ファイル、ソースファイル添付)
  • AE9922-信号処理モジュール接続ケーブル
    • BNC-BNCケーブル(RF IN、ENV IN信号)
    • マルチコネクタケーブル(イベント、オシレーション信号)
    • 電源共有ケーブル

ダウンロード

関連コンテンツ

関連技術用語集

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける