プログラマブル交流電源ESシリーズ

ESシリーズ

概要

信頼のリニア・パワー制御で最適な環境を創ります。

プログラマブル交流電源ESシリーズは、単相2kVAから三相90kVA*までの各種電源システムを柔軟に構築できるプログラマブル交流電源です。

当社が長年にわたって作り続けてきたリニア・アンプ方式によるパワー制御(リニア・パワー制御)により、高速かつ高品位な電力をご提供します。

EMC試験に必要な高速応答や高調波重畳、パワーコンディショナ(PCS)の系統連系試験に必要な逆潮流にも対応していますので、規格試験や認証試験などで要求される条件にあわせた試験が可能です。

ESシリーズをベースに、計測装置や専用ソフトウエアなどをシステムアップし、お客様のニーズにあわせた『試験システム』としてご提供します。

  • 三相90kVA以上のシステムも構築可能

主な特長

  • 単相/単相3線/三相 2kVA~90kVA
  • 導入後のパワーアップ(増設)が可能なコンポーネントスタイル、設置面積の小さなキャビネットスタイル 、大容量は専用ラックシステム
  • 交流出力電圧 0~150V/0~300V、周波数 5Hz~1100Hz、
    直流出力電圧 0~+203V/0~+406V
  • 電圧ディップ、電圧変動、周波数・電圧の同時スイープ可能
  • 計測機能, 保護回路、リモートセンシング、AGC機能などを装備
  • ピーク電流を最大実効値の3.5倍まで供給可能
  • 逆潮流に対応、最大電流の約30%
  • 柔軟な試験システム構築、充実の周辺機器・試験用ソフトウェア

ラインナップ

  • コンポーネントスタイル
コンポーネントスタイル

2kVAベースでシステムアップ

  • キャビネットスタイル
キャビネットスタイル

S型(最大8kVA)、L型(最大12kVA)の2種類のキャビネットでシステムアップ

  • ラックスタイル
ラックスタイル

設置場所にあわせた専用ラックでシステムアップ

  • 単相 2kVA 〜 20kVA
  • 単相3線 4kVA 〜 60kVA
  • 三相 6kVA 〜 90kVA

プログラマブル交流電源 ESシリーズ

ESシリーズの以下の製品は、輸出貿易管理令別表第1、2項 (8) 周波数変換器の該当品です。日本国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可が必要です。

ES2000U・ES2000P・ES6000W・ES12000W・ES18000W・ES24000T ・ES36000T・ES54000T・ES72000T・ES90000T・ES8000D・ES12000D・ES16000D・ES24000D・ES60000D

特長

基本性能・機能

出力電圧・周波数

広範囲な出力電圧と出力周波数により、幅広い用途をカバーします。
直流出力モードを装備し、交流・直流を切り換えて出力できます。

  100Vレンジ 200Vレンジ
交流 出力電圧周波数(相電圧) 0V~150V 0V~300V
周波数 5Hz~1100Hz
直流 出力電圧(単相出力のみ) 0V~203V 0V~406V

負荷にあわせてモード切替え

プレシジョンモード・ハイスタビリティモード

  • プレシジョンモード
    負荷電流の変動に対する出力電圧の変動を抑え、定格電流の3.5倍のピーク電流を出力。コンデンサインプット型整流負荷に対応。
  • ハイスタビリティモード
    シールドルーム用ラインフィルタのような大容量キャパシタなど、容量性負荷に対して安定に動作するモード(2kVAあたり最大1000μF)。

AGC・リモートセンシング(交流出力モードのみ)

負荷端の電圧を検出して、配線による電圧降下を補正し、負荷端の電圧を常に電圧設定値に保ちます。

AGC(Automatic Gain Control)

検出点電圧と出力電圧設定値の実効値を一致させるよう、連続的に補正する機能。負荷が変動しても、負荷端電圧が設定値と等しくなるよう自動補正します。アナログ方式を採用しているので、出力の変化はなめらかです。

リモートセンシング

計測およびAGCの電圧検出点をセンシング入力端子に切り替える機能。電圧検出点が負荷端となり、AGCと併用して負荷端電圧を補正します。

オートキャル

出力電圧を設定電圧値と等しくなるように自動補正する機能。リモートセンシングと併用すれば、オートキャル実行ごとに配線の電圧降下分を補正し、負荷端電圧を設定電圧値と等しくします。

外部信号入力

EXT SIGNAL INPUT

外部信号の電力増幅器として使用できます。ファンクションジェネレータや三相信号発生器と組み合わせて、低周波イミュニティ試験や系統連系試験を行う場合などに使用します。ゲイン調整機能により、多相で使用する場合など、入力信号に合わせて出力電圧を微調整することも可能です。

ADD

外部入力信号を出力波形に加算する機能。電圧リップル重畳やノイズ重畳試験を行う場合などに使用します。

VCA

外部アナログ信号で出力電圧を変調する機能。電圧フリッカの発生など、アナログ信号による出力電圧の制御が可能となります 。

三相マスタのリアパネル上部

三相マスタのリアパネル上部

計測機能

負荷にかかる電圧をはじめ、負荷の消費電流や消費電力, 負荷力率など、これまで外部に計測器類を必要とした各種パラメタの計測が本器単体で行えます。

  • 同時に三つの測定項目を表示できます。
  • 測定しながら同時に設定を変えることができますので、例えば、「負荷の消費電力が目標値になるように出力電圧を調整する」といった合わせ込み設定もできます。
コントローラ
コントローラ

電圧(実効値、ピーク値)、電流(実効値、ピーク値)、有効電力、皮相電力、力率を測定可能です。単相3線/三相システムでは、各相の相電圧/相電流、線間電圧、各相の合計電力を測定できます。

測定項目

交流 電圧 (実効値、ピーク値)、電流 (実効値、ピーク値)、有効電力、皮相電力、力率
直流 電圧、電流、皮相電力
  • 定格については、仕様ページでご確認ください。

規格試験、各種電源環境試験に対応

電圧ディップ、電圧変化、周波数・電圧同時スイープにより、低周波イミュニティ試験 IEC 61000-4シリーズをはじめとする各種シミュレーションが可能です。

  • 電圧急変(周波数不変)、電圧変動(周波数可変)、電圧ディップ、電圧変化、周波数・電圧同時スイープ、3値電圧急変・スイープ(繰り返し可)、CFコントロール
  • 高調波重畳(50次まで、50波同時加算可)
  • 三相システムは各相独立入力につき、三相信号発生器と組み合わせて、三相不平衡試験に対応*
  • 試験内容によって周辺機器が必要です。
周波数・電圧同時スイープ
周波数・電圧同時スイープ

逆潮流可能 ~系統連系試験に

逆潮流耐量は最大出力電流の約30%。系統模擬用電源として、各種パワーコンディショナの系統連系試験に対応します。線路インピーダンス、各種計測装置、試験専用ソフトウエアなどの周辺機器と組み合わせて、「逆潮流あり」の試験に使用できます。

その他の機能

  • リミット値設定機能により、出力電圧上限と周波数の上限・下限を設定可能。誤操作による負荷の故障防止に効果的です。
  • ライン同期出力により、電源ライン周波数に同期した交流を出力。 商用周波数とのビート障害を排除できます。
  • メモリ機能により、出力電圧、周波数などパネル面の設定状態を120通り記憶・呼び出しできます。(計測機能は除く)
  • リモートターミナル (オプション)
    本体の操作に加えて、多彩な設定が可能。PCを使用せずに、CFコントロール、急変繰り返し回数および3値電圧の設定を行えます。(ケーブル長 5m)
金属露出部分のない出力端子(コンポーネントスタイル)
金属露出部分のない出力端子
(コンポーネントスタイル)

システムラインナップ

  コンポーネントスタイル キャビネットスタイル ラックスタイル
単相 2kVA~20kVA 6kVA、8kVA、10kVA、12kVA、18kVA
単相3線 4kVA~40kVA 8kVA、12kVA、16kVA、24kVA 60kVA
三相/単相切換 6kVA 6kVA、12kVA、18kVA
三相 6kVA~60kVA 24kVA、36kVA 54kVA、72kVA、90kVA
三相/単相/
単相3線切換
6kVA 6kVA/ 4kVA、
12kVA/ 8kVA、
18kVA/ 12kVA
(三相および単相出力時の容量/ 単相3線出力時の容量)
その他の電力容量・電力形式、設置環境にあわせたシステムの構築については、お問い合わせください。
三相/単相3線
切換
構築可能。
お問い合わせください。
24kVA/16kVA、
36kVA/24kVA
(三相出力時の容量/単相3線出力時の容量)

コンポーネントスタイル

単相マスタ ES2000S、三相マスタ ES2000U、三相スレーブ ES2000P、ブースタ ES2000B の組み合わせにより、多彩なシステムを構築できます。

  • 単相は2kVA 単位で20kVA まで、単相3 線は4kVA 単位で40kVA まで、三相は6kVA 単位で60kVA まで増設可能です。
  • 単相3 線システムは、三相マスタ ES2000U にオプションの単相3 線マスタ機能 ES4494 を追加して構築します。
  • コンポーネントスタイルには、機器の配線をまとめるための電源入力ユニットや出力並列ユニットなどが用意されています。
単相マスタ(2kVA)ES2000S
単相マスタ
(2kVA)
ES2000S
三相マスタ(2kVA)ES2000U
三相マスタ
(2kVA)
ES2000U
三相スレーブ(2kVA)ES2000P
三相スレーブ
(2kVA)
ES2000P
ブースタ(2kVA)ES2000B
ブースタ
(2kVA)
ES2000B

キャビネットスタイル

設置面積が小さく、配線がすっきりまとまったキャビネットスタイルは、1台で最大8kVA のS型キャビネット、最大12kVA のL型キャビネットの2種類があります。
複数台のキャビネットを組み合わせて、最大36kVA のシステムを構築します。(S 型とL 型を組み合わせることもあります。)

S型キャビネット(最大8kVA)
S型キャビネット
(最大8kVA)
L型キャビネット(最大12kVA)
L型キャビネット
(最大12kVA)

ラックスタイル

三相および単相3 線の大容量システム4 種類を標準ラインナップ。
大容量システムは、専用ラックで構築し、設置スペースにあわせて、2 段/3 段積みのいずれかをお選びください。搬入口の広さに応じて、2 段で搬入して、設置場所で3 段積みにするシステム(型名の末尾が-D4)も用意しています。

2段ラック
2段ラック
3段ラック
3段ラック
  • 写真は三相90kVAです

さらに、各種オプションや周辺機器を取り揃えています。

データが示す実力

立ち上がり時間

一般的な交流電源に比べて、立ち上がり時間が短いため、変化の早い波形を高い再現性にて出力可能。低周波イミュニティ試験における電圧ディップの予備試験が行えます。

  • 測定条件 100Vレンジ、2kW 負荷、100V出力
    X 軸:40μs /div.  Y 軸:20V /div.
立ち上がり時間:ESシリーズ
立ち上がり時間:一般的な交流電源

出力ノイズ

一般的な交流電源に比べて出力ノイズが少なく、電波暗室用CVCF に採用されています。

  • 測定条件 1kW 負荷、100V 出力
    X 軸:2.00ms /div.  Y 軸:100mV /div.
出力ノイズ:ESシリーズ
出力ノイズ:一般的な交流電源

低ひずみ

ひずみ率 0.3%以下(40Hz~100Hz, 定格出力電圧, typ.)、品位の高い出力波形が得られます。

アプリケーション

P-STATION/ESシリーズは、幅広い用途に対応する交流電源です。

  • 低周波イミュニティ試験
  • 低周波エミッション試験(高調波電流測定・フリッカ測定)
  • 系統連系試験システム
  • 半導体プロセス装置電圧サグイミュニティ試験
  • 任意波形によるシミュレーション
  • 電波暗室・無響室用CVCF、生産ライン用CVCF
  • 輸出品の仕向け地にあわせた電圧・周波数変換
  • インバータやモータ関連の試験
  • 航空機搭載機器試験用電源 など

模擬商用電源ライン ノイズ重畳試験

製品を開発時に十分試験したにもかかわらず、商用電源からのノイズが原因で、フィールドで誤作動してしまうことがあります。その現象を再現する場合、一般的なノイズシミュレータでは、重畳するノイズ波数が少ない(単発パルスを重畳させる)ため、誤作動をうまく再現することができません。
エヌエフのノイズ重畳試験システムは、ノイズ波数を自在に設定・出力できるうえ、波形品位が高いので、再現性の高い試験が行えます。

一般的なノイズシミュレータ
一般的なノイズシミュレータ

重畳ノイズ波数が少なく、誤作動の再現ができない。

エヌエフのノイズ重畳試験システム
エヌエフのノイズ重畳試験システム

重畳ノイズ波数が多く、誤作動の再現が可能。

試験システム

エヌエフ製品で模擬商用ラインにノイズを重畳する試験システムを容易に構築することができます。

構成図

構成図

動作説明

マルチファンクションジェネレータのCH1で商用電源周波数・波形を作成し、この信号に同期(または非同期)したノイズパルスをCH2から出力させる。ノイズパルスは高速バイポーラ電源で最大300Vp-pまで増幅され、重畳回路のCとLで加算されて供試機器に印加される。ノイズパルスは周波数成分が高いので重畳回路のL(インダクタ)で阻止され、交流電源には注入されない。同様に、商用電源周波数は低いので、重畳回路のC(キャパシタ)で阻止され、高速バイポーラ電源には注入されない。

仕様
外形寸法

仕様

外形寸法

コンポーネントスタイル

外形寸法(コンポーネントスタイル)
単位:mm

S型キャビネット

外形寸法(S型キャビネット)
単位:mm

L型キャビネット

外形寸法(L型キャビネット)
単位:mm

ES90000T-D2

外形寸法(ES90000T-D2)
単位:mm

ES90000T-D3

外形寸法(ES90000T-D3)
単位:mm

付属品
オプション

付属品

ES2000S 単相マスタ

  • 取扱説明書
  • 電源ケーブル(3.5mm2×3芯×3m VCTケーブル)
  • 出力配線用ドライバ(-)

ES2000B ブースタ

  • 電源ケーブル(3.5mm2×3芯×3m VCTケーブル)
  • ブースタケーブルA(16pコネクタのもの 約400mm)
  • ブースタケーブルB(6pコネクタのもの 約400mm)

ES2000U 三相マスタ

  • 取扱説明書
  • 電源ケーブル(3.5mm2×3芯×3m VCTケーブル)
  • 出力配線用ドライバ(-)

ES2000P 三相スレーブ

  • 電源ケーブル(3.5mm2×3芯×3m VCTケーブル)
  • 三相コントロールケーブル(20p丸型コネクタ 約400mm)

※上記は、2kVAコンポーネントの付属品です。システムについては別途お問い合わせください。

オプション・周辺機器

オプション

型名/品名価格備考
ES4439
三相単相切換出力ユニット
¥200,000(税抜)コンポーネントスタイル三相6kVA用
ES4473
インタフェースボード
¥60,000(税抜)追加購入用(2016年1月より標準装備)
ES4474A
リモートターミナル
¥150,000(税抜)ケーブル長5m
ES4483
単相3 線出力ユニット(4kVA 用)
¥80,000(税抜)コンポーネントスタイル単相3線 4kVA用
ES4484
単相3線出力ユニット(8kVA/12kVA用)
¥100,000(税抜)コンポーネントスタイル単相3線 8kVA/ 12kVA用
ES4494
単相3線マスタ機能追加(ES2000U用)
¥50,000(税抜)受注時オプション
ES4495-6
単相3線出力追加(ES6000W用)
¥120,000(税抜)受注時オプション
ES4495-12
単相3線出力追加(ES12000W)
¥120,000(税抜)受注時オプション
ES4495-18
単相3線出力追加(ES18000W用)
¥120,000(税抜)受注時オプション
ES4496-24
単相3線出力追加(ES24000T用)
¥220,000(税抜)受注時オプション
ES4496-36
単相3線出力追加(ES36000T用)
¥220,000(税抜)受注時オプション
ES4493S
ES2000S(単相マスタ)用外部信号入力
お問合せください多相の場合、各相に追加されます。キャビネットも同様(2016年1月より標準装備)
ES4493U
ES2000U(三相マスタ)用外部信号入力
お問合せください多相の場合、各相に追加されます。キャビネットも同様(2016年1月より標準装備)
ES4493P
ES2000P(三相スレーブ)用外部信号入力
お問合せください多相の場合、各相に追加されます。キャビネットも同様(2016年1月より標準装備)
4481
電源入力ユニット(6kVA)
¥50,000(税抜)
4482
出力並列ユニット(6kVA)
¥50,000(税抜)

ソフトウェア

型名/品名価格備考
ES0406D
低周波イミュニティ試験ソフトウエア
¥60,000(税抜)
ES0406D-U
低周波イミュニティ試験ソフトウエア (アップグレード)
¥40,000(税抜)ES0406Cからのアップグレード版(旧版ご購入ユーザに限ります)
ES4473インタフェースボード
ES4473
インタフェースボード
ES4474Aリモートターミナル
ES4474A
リモートターミナル
ES4493S、ES4493U、ES4493P 外部信号入力
ES4493S
ES4493U
ES4493P
外部信号入力
ES4483、ES4484 単相3線出力ユニット
ES4483
ES4484
単相3線出力ユニット
4481 電源入力ユニット
4481
電源入力ユニット
4482 出力並列ユニット
4482
出力並列ユニット

ダウンロード

関連コンテンツ

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける