車載機器試験用高速バイポーラ電源As-161シリーズ

As-161シリーズ

概要

車載電装品の電源変動試験に。

高速・広帯域・大電流のバイポーラ電源。

車載機器試験用高速バイポーラ電源システム As-161は、試験波形発生器と接続して、車載電装品のさまざまなEMC試験や、電源シミュレーョン試験が行えるバイポーラ電源です。
ISOや各国規格、各自動車メーカの試験など、さらに現行バッテリ12V/24V試験のみならず、最近実用化が進められている車載電源48V化試験にも対応できます。

  • 高速・広帯域 DC~150kHz
  • 高出力電圧 -15V~+60V/-10V~+30V
  • 大電流 30Apeak/60Apeak/120Apeak/240Apeak
  • 低出力インピーダンス
  • 電装品電源入力部 に配置されるコンデンサに対しても安定な定電圧動作
  • スルーレートリミット5段階調整可能
  • お客様のご要求仕様にあわせた製作も可能

カスタマイズ実績

  • 各種電圧/電流の組み合わせ
  • ±対称電圧
  • 電流制御動作
  • 出力インピーダンス可変 など

アプリケーション

ISO 16750-2 規格準拠「車載電装品用試験装置」

ISO 16750-2 Road vehicles-Environmental conditions and testing for electrical and electronic equipment-Part 2: Electrical loads
(ISO 16750-2 路上走行車-電気電子機器の環境条件及び試験-第2部:電気的負荷)

車載機器試験用高速バイポーラ電源 As-161シリーズと、マルチファンクションジェネレータ WF1973/WF1974の組み合わせで、WF1973/WF1974のシーケンス機能を使って簡単に「ISO 16750-2:2006」に準拠した規格試験ができます。

車載機器試験用高速バイポーラ電源 As-161シリーズと、マルチファンクションジェネレータ WF1973/WF1974の組み合わせで、「ISO 16750-2」に準拠した規格試験ができます。下記の試験について、波形作成資料とシーケンスデータをご提供いたします。

  • ISO 16750-2: 2012 4.4 Superimposed alternating voltage (重畳交流電圧)
  • ISO 16750-2: 2012 4.5 Slow decrease and increase of supply voltage (電源電圧の緩速増減)
  • ISO 16750-2: 2012 4.6.1 Momentary drop in supply voltage (電源電圧の瞬時低下)
  • ISO 16750-2: 2012 4.6.2 Reset behaviour at voltage drop (電圧低下時のリセット挙動)
  • ISO 16750-2: 2012 4.6.3 Starting profile (起動プロフィール)
  • ISO 16750-2: 2012 4.6.4 Load dump (ロードダンプ)

仕様

ダウンロード

セレクションガイド

関連技術用語集

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける