プログラマブルフィルタDT-208シリーズ

DT-208
  • DT-208D ¥24,000(税抜)
  • DT-208DC3 ¥27,000(税抜)

概要

ロジック信号(BCD2桁)で周波数を制御

DT-208シリーズはディジタル信号により周波数を制御できるユニバーサルフィルタで、最高設定周波数は1.59MHzです。
12dB/octの減衰傾度のローパスおよびハイパスフィルタ出力と、6dB/oct・バンド幅の減衰特性のバンドパスフィルタ出力の三出力が同時に得られます。さまざまな特性のフィルタや高次フィルタを構成できるように、通過利得やQは外付抵抗により容易に設定できます。
周波数制御はBCD2桁(8ライン)で行います。周波数範囲は10kHz~1.59MHzで、キャパシタ内蔵タイプのDT-208DCと外付キャパシタにより範囲を設定するDT-208Dが用意されています。

仕様
外形寸法

仕様

外形寸法

外形寸法
単位:mm

ダウンロード

カタログ

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける