差動増幅器CA-406L2

CA-406L2
  • CA-406L2 ¥8,500(税抜)

概要

利得1倍~100倍、1-2-5シーケンスでロジック設定可能な低雑音差動増幅器

CA-406L2は、利得を1倍から100倍まで、1-2-5シーケンスでロジック設定可能な低雑音差動増幅器です。
周波数特性は、50kHzまではほぼ平坦な特性を示し、利得確度も0.1%(typ)と高確度で、同相信号除去比は100dB(typ)と優れています。
1、2、5、10と、×1、×10の計6本のコントロール端子をTTLまたはCMOS負論理で制御することにより利得を設定します。
外形は20pin シングルインラインパッケージで、高密度実装が可能です。

仕様
外形寸法

仕様

外形寸法

単位:mm

ダウンロード

カタログ

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける