低雑音差動増幅器CA-461F2

CA-461F2
  • CA-461F2 ¥25,000(税抜)

概要

電圧利得100倍の低雑音差動増幅器

CA-461F2は、入力換算雑音電圧密度1.5nV/√Hzを実現した電圧利得100倍の低雑音差動増幅器です。
負帰還技術の応用による低雑音回路の採用により、極めて低雑音でありながら、良好な直流特性(0.3μ/℃)と周波数特性(DC~200kHz)を実現しています。バイポーラ入力のため、比較的低い信号源インピーダンス(500Ω以下)で低雑音性能を発揮します。
外形は厳重に6面シールドされた20pin シングルインラインパッケージを使用しており、高精度信号処理と高密度実装の両立が可能です。

仕様
外形寸法

仕様

外形寸法

単位:mm

オプション

本モジュールをお手軽にご評価いただくために、モジュールを実装済みの評価用基板をご用意いたしました。ご希望の方にはお貸し出しをいたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

型名/品名価格備考
PA-001-1040
CA-461F2 2CH評価ボード
¥44,000(税抜)モジュール別売、実装費込

ダウンロード

カタログ

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける