リチウムイオン二次電池模擬電源システム

リチウムイオン二次電池模擬電源システム

双方向・大容量 各種シミュレーションに対応

本システムは、双方向直流電源と電池を模擬するコントローラおよびパソコンで構成される、リチウムイオン二次電池模擬電源システムです。
専用コントロールソフトウエアを用いて、電池特性の設定や充電状態の設定・モニタが可能です。リチウムイオン二次電池以外の蓄電池模擬、また、オプションで太陽電池の模擬にも対応します。

  • 大容量0~400V/±50A/±20kW、直列/並列接続可能
  • 電池の充放電動作*1をシミュレーション
  • 電池特性やSoCをパソコンで容易に設定可能
  • 充電時の電力は電源ラインに回生
  • 1台のコントローラで同時に10台の模擬電源を制御可能
  • 太陽電池模擬動作も可能*2(オプション)

SoC(State of Charge) : 電池の充電度合を示す。
*1開放電圧と出力抵抗を、SoCの関数とするモデルです。SoCは出力電流と時間で変化します。
*2太陽電池模擬動作の場合、出力は第1象限のみです。

回生電力は施設内にて消費してください

システム概要

システム構成 双方向直流電源、模擬システムコントローラ、コントロールソフトウエア、ノートパソコン
電池静特性パラメタ 定格容量、上限電圧、下限電圧、最大充電電流、最大放電電流
電池動特性パラメタ 開放電圧特性:VoCごとの開放電圧を100点まで設定可能
内部抵抗特性:VoCごとの内部抵抗を100点まで設定可能
SoC設定 0〔%〕~100〔%〕
計測モニタ項目 出力電圧、出力電流、出力電力、SoC
同時制御台数 最大10台

双方向直流電源

力行・回生運転が可能。20kWから400kWまで、用途に合わせて構築可能

双方向直流電源
  • 0~400V/±50A/±20kW
  • マスタ/スレーブ機能
    • 直列ブーストアップ 2台直列接続で、800V
    • 並列ブーストアップ 最大10台並列接続で、±500A
    • 直並列ブーストアップ 最大800V/±500A/±400kW(20台接続)のシステム構築可能
  • 3種類の出力モード CV(定電圧)/CC(定電流)/CP(定電力)
  • リミッタ機能、負荷保護機能、計測機能、リモートセンシング ほか

模擬システムコントローラ

リチウムイオン二次電池模擬電源を最大10台組み合わせて制御可能電池模擬コントローラ

模擬システムコントローラ
模擬システムコントローラ
太陽電池模擬コントローラ
太陽電池模擬にも対応

リチウムイオン二次電池以外の蓄電池模擬、蓄電池と太陽電池の模擬を組み合わせた制御も可能

本製品は、お客様のご要望に合わせた仕様にカスタマイズ可能です。詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける