株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

回路素子測定器

LCRメータ

ZM2376

アプリケーション

 

電池の交流インピーダンス測定

リチウムイオン電池や燃料電池などの開発では、交流インピーダンス特性を電気化学測定システムで測定しますが、ボタン電池などであれば、比較的安価なLCRメータでも測定することができます。

 

エヌエフのLCRメータZM2376は・・・

内部直流バイアスで電池の起電力をキャンセル
(内部直流バイアス0~+5V)

 arrow_red_brakeline LCRメータへの直流電流の流入を阻止

  コンデンサ(直流電流阻止用)などを付加せずに、

  電池を測定可能

電池の交流インピーダンスを超低周波まで測定可能(測定周波数 1mHz~5.5MHz)

 arrow_red_brakeline 電気化学インピーダンスの測定で必要な

   低周波の測定に対応

ボタン電池との接続

▲LCRメータとの接続(ボタン電池の例)

   4端子接続

 

測定例

アルカリ電池(1.5V)

▲アルカリ電池(1.5V)

 

 リチウムボタン電池(3V)

▲リチウムボタン電池(3V)

 

リチウムイオン電池(3.9V)

▲リチウムイオン電池
   (3.9V、携帯電話用)

インピーダンス測定データをExcelで加工し、コール・コールプロットで表示

交流インピーダンス測定の結果から、電解液や電極の電気抵抗や正極・負極の界面反応など、電池内部の特性を解析できます。

 

リチウムイオン電池(3.9V)

▲リチウムイオン電池(3.9V、携帯電話用)

  arrow_bluearrow_blue

コール・コールプロットで表示

▲   コール・コールプロット表示

 

 circle_blue 電池測定関連製品: 
   ・周波数特性分析器  ・リチウムイオン電池評価システム  ・燃料電池評価システム