高速バイポーラ電源HSA4051 / HSA4052 / HSA4101

HSA4051
  • HSA4051 ¥750,000(税抜)
  • HSA4052 ¥950,000(税抜)
  • HSA4101 ¥845,000(税抜)

概要

DC~最高10MHzの広帯域・高速・高出力電圧のパワーアンプ。

プラスもマイナスも、ソースもシンクもOK。負荷を選ばないタフな出力。

HSA4051/4052/4101は、直流から最高10MHzまでの信号を扱うことができる高速・広帯域・高電圧出力のバイポーラ方式電力増幅器です。
電圧、電流を正負自由に出力できる4象限出力ですので、容量性負荷、誘導性負荷に対しても安定して動作します。
シリーズは、周波数帯域、出力電圧、出力電流が異なるモデルが用意されています。

  • 高速、広帯域(DC~最高10MHz)、高スルーレート
  • 高電圧出力(最大300Vp-p)
  • 電圧の極性によらず、電流の供給・吸収可能(4象限)
  • 低出力インピーダンス
  • 良好なステップレスポンス
  • 直流バイアス、モニタ出力、レンジシフト機能等を装備

特長

  • 高速、広帯域(DC~最高10MHz)、高スルーレート
  • 高電圧出力(最大300Vp-p)
  • 電圧の極性によらず、電流の供給・吸収可能(4象限)*
  • 低出力インピーダンス
  • 良好なステップレスポンス
  • 直流バイアス、モニタ出力、レンジシフト機能等を装備

HSAシリーズの動作領域(4象限出力)

アプリケーション

圧電素子の駆動

圧電インバータ、圧電アクチュエータ等に使用する圧電素子の駆動例。
HSAシリーズは出力インピーダンスが極めて小さいので、静電容量の大きな大型の圧電素子でも良好なステップ応答が得られます。

関連製品

磁性材料の磁化特性(B-Hカーブ特性)

フェライトやアモルファスなど、高周波磁性材のB-Hカーブ測定用磁化装置としての使用例。
HSAシリーズのフラットで広い周波数特性と誘導性負荷に対する高い安定性が、負荷の挙動を乱すことなく再現性の高いデータをもたらします。

コンデンサの高周波リップル試験

スイッチング電源などに用いる電解コンデンサのリップル耐性試験に用いた例。
HSAシリーズは直流バイアス機能があるほか、大容量負荷に対しても安定に動作し、動作領域が対称となるので、充放電時の最大電流の大きさに違いを生じません。

ディスプレイデバイスの試験

FED, EL, LCDなどディスプレイパネルの駆動試験に用いた例。
容量性の負荷であるうえに高電圧と高速な立上がりが要求されます。HSAシリーズの広い出力電圧範囲と、最高5000V/μsの高スルーレートが活かされるアプリケーションです。

信号発生器のパワーアンプとして

信号発生器のパワーアップに最適です。広帯域・高電圧・低出力インピーダンスであるうえ、誘導性、容量性の負荷に対しても安定した電力供給が可能です。

仕様
外形寸法

仕様

外形寸法

HSA4051

単位:mm

HSA4052

単位:mm

HSA4101

単位:mm

付属品
オプション

付属品

  • 取扱説明書  1
  • 電源コード  1
  • タイムラグヒューズ(φ5.2×20mm)3.15A(1本は、インレットに内蔵)  2
  • 信号コード(BNC-BNC 1m)  2

オプション

500kHzバイポーラ電源 HSA4051

型名/品名価格備考
PA-001-1056
入力電圧変更 120V, 200V, 220V, 240V 1点指定
¥30,000(税抜)受注時オプション

500kHzバイポーラ電源 HSA4052

型名/品名価格備考
PA-001-1057
入力電圧変更 120V, 200V, 220V, 240V 1点指定
¥30,000(税抜)受注時オプション

ダウンロード

関連コンテンツ

関連技術用語集

関連計測お役立ち情報

株式会社エヌエフ回路設計ブロックWebサイトはCookieを使用しております。引き続きWebサイトを閲覧・利用することで、Cookieの使用に同意したものとみなします。Cookie情報の取扱いに関しての詳細は、Webサイト利用規約をご覧ください。 Webサイト利用規約

Webサイト利用を続ける