株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

インピーダンスアナライザ

新製品インピーダンスアナライザ

ZA57630

電子部品・半導体デバイスから、材料・素材の特性評価まで、
さまざまなインピーダンス測定ニーズに対応

ZA57630 

▲ZA57630

ZA57630は、基本確度 ±0.08%、最高周波数 36MHzのインピーダンスアナライザです。
多彩な機能を装備し、幅広いインピーダンス測定に対応します。

ZA57630

¥3,400,000 (税抜)
 基本確度:
 周波数範囲:
 インピーダンス範囲:
 AC信号レベル:
 DCバイアス:
 測定時間:
 測定パラメタ:
  ±0.08% 
10 µHz ~ 36MHz
10μΩ ~ 100GΩ (外部拡張測定モード)
0.01 mV ~ 3 Vrms, 0.1 μA ~ 60 mA
-5 V ~ +5 V / -40 V ~ +40 V(1 kHz以上), -100 mA ~ +100 mA
0.5 ms/point
Z, R, X, Y, G, B, Ls, Lp, Cs, Cp, Rs, Rp, θz, θy , D, Dε, Dμ,
Q, V, I, εs, εs´, εs´´, μs, μs´, μs´´, FREQUENCY

 

 

高速測定 業界最速 0.5ms/point

業界最速の0.5ms/pointを実現しました。
生産ラインのタクトタイム短縮や測定作業の効率化に。
また、設定する測定時間を増やすことにより、測定結果が平均化され、ノイズの影響が軽減されます。必要に応じて最適な測定時間を選択いただけます。

  img

 

 

4つの測定モード 幅広いDUTに対応

標準測定モード(IMPD-3T)

幅広い周波数範囲で高確度な測定が可能なモード。
テストリードやテストフィクスチャが使用可能で、様々な形状の試料に対応。

img

高周波測定モード(IMPD-2T)

10MHz以上の高周波で安定した測定が可能なモード。
N型コネクタ使用の 2端子測定で、配線が長い場合も安定した測定が可能。

img

外部拡張測定モード(IMPD-EXT)

外部に増幅器やシャント抵抗などを接続して測定するモード。
本器のみでは対応できない、高電圧の信号印加や微小電圧/電流の検出による測定が可能。

img

ゲイン・フェーズ測定モード(G-PH)

フィルタやアンプなどの伝達特性測定が可能なモード。スイープ信号を被測定回路に与え、その周波数応答(利得、位相)を高精度に測定。

img

 

正面パネル 測定端子

img