株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

インピーダンスアナライザ

インピーダンスアナライザ

ZA57630

電子部品・半導体デバイスから、材料・素材の特性評価まで、
さまざまなインピーダンス測定ニーズに対応

ZA57630
▲ZA57630

CE

ZA57630は、基本確度 ±0.08%、最高周波数 36MHzのインピーダンスアナライザです。
多彩な機能を装備し、幅広いインピーダンス測定に対応します。

On-line 見積

ZA57630

¥3,400,000 (税抜)
 基本確度:
 周波数範囲:
 インピーダンス範囲:
 測定信号レベル:
 DCバイアス:
 測定時間:
 測定パラメタ:
  ±0.08% 
10 µHz ~ 36MHz
10μΩ ~ 100GΩ (外部拡張測定モード)
0.01 mVrms ~ 3 Vrms, 0.1 μArms ~ 60 mArms
-5 V ~ +5 V / -40 V ~ +40 V(1 kHz以上), -100 mA ~ +100 mA
0.5 ms/point
Z, R, X, Y, G, B, Ls, Lp, Cs, Cp, Rs, Rp, θz, θy , D, Dε, Dμ,
Q, V, I, εs, εs′, εs″, μs, μs′, μs″, FREQUENCY

 

 

高速測定 業界最速 0.5ms/point

業界最速の0.5ms/pointを実現しました。
生産ラインのタクトタイム短縮や測定作業の効率化に。
また、設定する測定時間を増やすことにより、測定結果が平均化され、ノイズの影響が軽減されます。必要に応じて最適な測定時間を選択いただけます。

  img

 

 

4つの測定モード 幅広いDUTに対応

標準測定モード(IMPD-3T)

幅広い周波数範囲で高確度な測定が可能なモード。
テストリードやテストフィクスチャが使用可能で、様々な形状の試料に対応。
4端子接続、3端子接続も容易に行えます。

img    img
  • 推奨周波数帯域:10μHz~10MHz
  • 推奨インピーダンス値:1Ω~10MΩ  

 


高周波測定モード(IMPD-2T)

10MHz以上の高周波で安定した測定が可能なモード。
img    img

  • 推奨周波数帯域:10MHz~36MHz
  • 推奨インピーダンス値:200mΩ~10kΩ
  • N型コネクタ使用2端子接続
  • ポート延長機能により、被測定試料までの配線が長い場合にも安定した測定が可能。
    恒温槽や検査装置への組み込みに有効。

 


外部拡張測定モード(IMPD-EXT)

高電圧/大電流信号印加用パワーアンプや、微小信号測定用プリアンプを併用して、本器のみでは対応できない広範囲なインピーダンス測定が可能です。

img    img
  • 測定可能インピーダンス範囲 10μΩ ~ 100GΩ
  • ギガΩを超える絶縁材料やミリΩ・マイクロΩオーダの電線や銅箔など素材・材料の測定に。
  • 当社の豊富な増幅器のラインナップから、測定試料にあった組み合わせを提案可能です。

注:増幅器など外部に接続する機器の仕様によって測定可能な範囲は制限されます。

 


ゲイン・フェーズ測定モード(G-PH)

フィルタやアンプなどの伝達特性測定が可能なモード。スイープ信号を被測定回路に与え、その周波数応答(利得、位相)を高精度に測定。

img
  • 周波数帯域:10μHz~36MHz
  • 測定確度 ゲイン0.01dB、位相 0.06°
  • ダイナミックレンジ 110dB typ.