株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

技術情報:計測講座 

title

    直流電源装置の回路方式と特長
     4. 低雑音直流電源LP5394の雑音性能
一般的なリニア電源やスイッチング電源では抑えることが困難な雑音ですが、当社低雑音直流電源LP5394を使用すると全体の雑音が小さく、ハム雑音や外来雑音も存在しない非常にきれいな直流電圧を得ることができます(図5、6)。これは、回路設計もさることながら、シールドなどの構造設計をしっかり行うことで実現しています。

 

図5 当社低雑音電源LP5394の雑音特性

img05

 

図6 各雑音特性(図3図4、図5)を重ねて表示

img06

 

 

 

next 

3. 方式による雑音性能差

 


 

関連製品

lp5394

 

低雑音直流電源 LP5394

精密計測分野に。低雑音を極める 直流電源

  • 低雑音 出力雑音電圧:10μVrms以下 typ. (帯域幅10Hz~20MHz)
  • 低ドリフト 出力電圧安定度:10ppm/℃ typ.
  • 出力電圧:0〜±15V
  • 出力電流:最大0.1A
  • 10回転ポテンショメータにより、出力電圧を精密に調整可能
  • 1/4ラックサイズでラック組込みに対応し、多チャネル化も容易 
詳細   特設サイト