株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

技術情報:計測お役立ち情報

雑音に埋もれた信号の測定 ~ロックインアンプを用いた微少信号の測定

ロックインアンプを用いた測定例

物質の熱伝導特性の測定

~熱伝導特性をどのように測定されていますか?~

物質中を熱が伝わる速度は、放熱特性に直結するため、パワーエレクトロニクスなど半導体デバイスでは重要な特性です。熱源を与えてからの測定点での温度上昇の測定では、周囲温度の影響を受けやすいため、高精度な測定は困難です。

ロックインアンプを使用した交流法による熱伝導特性の測定は、周囲温度の影響を受けずに、熱伝導の遅延時間を高精度に求めることができるなどの特長があります。

 

測定ブロック図    測定データ

 

ポイント
  • 周囲温度変化の影響を受けません。
  • 熱伝導遅延時間 (熱が伝わる速度) を正確に求めることができます。

ロックインアンプを使った測定例をご紹介します