株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

技術情報:計測お役立ち情報

クロックシンセサイザの特長とアプリケーション

パルスジェネレータとの比較 

周波数確度が高い 

パルスジェネレータは数%程度の周波数確度です。

クロックシンセサイザは、シンセサイザ方式により、±5ppm (±5×10-6)の周波数確度を持っていますので、高精度な試験が可能です。
±1%→±5ppmで、2000倍高確度!

 

最大12桁の周波数設定桁数

パルスジェネレータは、3~4桁の周波数設定桁数です。

クロックシンセサイザは、最大12桁で周波数の設定ができますので、必要な周波数を正確に設定できます。

 

高速・安価

パルスジェネレータは、数10MHz帯から数GHz帯の周波数を出力できる製品もありますが、価格は数十万円~200万円程度と、大変高価です。

クロックシンセサイザは、最高500MHz、出力電圧設定も簡単で、しかも安価です。

 

水晶発振器モジュールとの比較

パルスジェネレータとの比較

ファンクションジェネレータとの比較