株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

技術情報:計測お役立ち情報

クロックシンセサイザの特長とアプリケーション

ファンクションジェネレータとの比較 

500MHzまで出力できる 

ファンクションジェネレータは、最高周波数数十MHz程度の製品が主流です。

クロックシンセサイザは、最高500MHzまでの高速クロック信号を出力できます。

  

立上り時間が速い

ファンクションジェネレータの立上り時間は、約10ns前後です。

クロックシンセサイザは、最小1nsで大変高速です

  

安価

ファンクションジェネレータは多機能であり、クロック発生機能は、その一部です。クロック源として使用する場合、他の多くの機能は無駄になってしまいます。

クロックシンセサイザは専用器のため、必要な機能だけを備えているので、無駄なく安価で、目的の信号を得ることができます。

 

水晶発振器モジュールとの比較

パルスジェネレータとの比較

ファンクションジェネレータとの比較