株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

技術情報:計測お役立ち情報

クロックシンセサイザの特長とアプリケーション

水晶発振器モジュールとの比較 

周波数が可変できる 

水晶発振器モジュールは、メーカへ発注時に周波数を指定します。
周波数は変えられませんので、いくつかの周波数が必要な場合は、その分、個数が必要です。

クロックシンセサイザは、最大12桁の高分解能で任意に周波数を設定することができます。

 

高速

水晶発振器モジュール (OCXO) で指定できる最高周波数は数十MHzが限界のようです。

クロックシンセサイザは、最高500MHzまで出力できます。

 

AC100Vで動作

水晶発振器モジュール (OCXO) は、プリント基板に取りつけ、直流安定化電源を供給するなど手間がかかります。

クロックシンセサイザは、AC100Vさえあれば即ご使用いただけます。

 

いくつかの周波数が必要なら、割安

水晶発振器モジュール (OCXO) は、1個 数万円以上の価格です。いくつかの周波数が必要な場合は、費用がかさみます。

クロックシンセサイザなら、1台(の価格)で、任意の周波数設定が可能です。

 

水晶発振器モジュールとの比較

パルスジェネレータとの比較

ファンクションジェネレータとの比較