株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

校正・修理サービス

校正サービスの種類・フロー

校正の種類

当社の校正は、「標準校正」、「調整前後校正」、「調整後校正」、「特別校正」の4種類です。

また、「ISO/IEC 17025(JCSS/A2LA)校正」が可能な機種もございます。

標準校正

当社の標準校正は、JIS Z 8103:2000 のJIS計測用語の定義に従って機器の値付けを行い、機器の調整は行いません。試験結果が製品仕様から外れている場合は、ご依頼元にご連絡します。
【添付書類】 試験成績書、校正証明書、トレーサビリティチャート 各1部
>>標準校正のフロー

調整前後校正

最初に無調整で対象機器の校正を行います。次に機器を調整して、再度校正を行います。

試験成績書は調整前後のそれぞれについて発行されます。(※調整可能な製品に限ります。)

【添付書類】 試験成績書(調整前後各1部)、校正証明書、トレーサビリティチャート 各1部
>>調整前後校正のフロー

調整後校正

最初に対象機器を調整し、校正を行います。(※調整可能な製品に限ります。)

試験成績書は調整後について発行されます。
>>調整後校正のフロー

特別校正

お客様のご指定による校正を行います。
ご依頼にあたっては、担当営業、または校正・修理サポートデスクまでお問合せください。

ISO/IEC 17025(JCSS/A2LA)校正

計量法トレーサビリティ制度(JCSS)に基づく登録事業者、あるいはA2LA(米国試験所認定協会)認定の校正事業者による校正サービスの提供が可能です。対応可能な機種はこちら。
ILAC MRAマークの付いたJCSSまたはA2LAシンボル付き校正証明書(校正の不確かさ付き)が発行されます。

>>ISO/IEC 17025(JCSS/A2LA)校正について

 

 校正に関する注意事項

  • 標準校正でご依頼を受けた製品の校正結果が製品仕様から外れた場合には、お客様にご連絡した上で、ご指示により調整を行います。その場合、「調整前後校正」の扱いとなります。
  • 校正でご依頼を受けた製品に故障が発見された場合には、お客様にご連絡した上で、ご指示により修理を実施します。
  • 添付書類の部数追加、英文書類および各種オプション書類の発行は、必ず校正ご依頼時にご用命ください。

 

 校正の作業フロー

標準校正

 

 標準校正作業フロー

 


調整前後校正

 

 調整前後校正作業フロー

 


調整後校正

 

 調整後校正作業フロー

 

出張サービスについて

当社製品の校正サービスは、お客様より製品をお預かりして作業を行うことを原則としていますが、大型製品等については、お客様のご要望によって「出張サービス」にも対応しています。

※サ―ビスに使用する測定器が限られるため、作業が限定される場合がありますので、ご了承ください。