株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

製品情報:ダウンロード

ディジタルストレージオシロスコープ

GDS3700シリーズ

PCコントロールソフトウエア FreeWave3 ダウンロード情報

更新日:2011年4月13日

名 称 

PCコントロールソフトウエア FreeWave3.02(GDS3700シリーズ専用)

内 容

PCコントロールソフトウエア FreeWave3.02は、ディジタルストレージオシロスコープ GDS3700シリーズをPCと連繋させて活用できるソフトウエアです。

Windows上で動作し、USBを介して、ディジタルストレージオシロスコープで測定した波形データをパソコン上に取り込むことができます。画面はBMP形式やJPG形式のイメージファイルで、波形データはCSV形式で容易に取り込めます。

対象機種

ディジタルストレージオシロスコープ GDS3712/GDS3722/GDS3732/GDS3714/GDS3724/GDS3734
あらかじめGDS3700のシステム情報からファームウエアバージョンがV1.09以上であることを確認してください。

最新版ファームウエア Ver.1.09 右

おもな機能

  1. 画面イメージの取得と保存
  2. 波形データの取得
  3. 測定データのCSVファイルへの保存
  4. パソコンに保存済データを読み出して再表示
  5. オシロスコープのリモートコントロール

動作環境

・OS:Windows XP/Vista 日本語版

・Microsoft .NET Framework 2.0、およびWindows Media Encoder 9 series がインストールされていること。(あらかじめこれらのプログラムをマイクロソフトのWEBサイトからダウンロードし、インストールしてください。)

GDS3700専用USBドライバ(あらかじめダウンロードしておいてください。)

インストール方法 

  1. あらかじめ、本ソフトウエアをダウンロードし、適当なフォルダに解凍しておきます。
  2. GDS3700とパソコンをUSBケーブルで接続し、オシロスコープのインタフェース設定で、USB デバイスポートを「コンピュータ」に設定します。 
  3. 初めてGDS3700をパソコンに接続すると、新しいハードウエアのインストール表示がパソコンに現れます。以下の様にドライバのインストールを行ってください。

(a) デバイスマネージャを開き、表示される不明デバイス(PC環境によってはVPO等と表示される)でマウスの右ボタンを押し、[ドライバの更新]を選びます。

(b) 「新しいハードウエアの検索ウィザード」を実行します。

(c) あらかじめ解凍してあった下記のドライバファイルの場所を指定し、インストールを開始します。

  GDS3700シリーズ:GDS3700.inf

(d) 正常にインストールされるとGDS3700として認識され、デバイスマネージャの表示に反映されます。

4.setup.exeを実行して、PCコントロールソフトウエア FreeWaveのインストールを行います。

使用許諾条件

本ソフトウエアは、ダウンロードすることにより、お客樣には使用許諾条件に同意いただいたものとみなさせていただきます。ダウンロードする前に以下の使用許諾条件を必ずお読みください。

  • 本ソフトウエアに関する権利
    本ソフトウエアの使用権を許諾しますが、本ソフトウエアの著作権は譲渡いたしません。
  • 第三者への譲渡
    お客様が本ソフトウエアを第三者に譲渡する場合は、お客様の責任において、譲渡する第三者に本「使用許諾条件」を添付してください。本ソフトウエアを雑誌などで再配布する場合も同様です。
  • 改造等
    本ソフトウエアの改造は行わないでください。
  • 免責事項
    本ソフトウエアの使用により万一損害が生じたとしても、弊社はその損害について一切の責任を負いません。また、本ソフトウエアに不備があった場合でも弊社は修正およびサポートの義務を負わないものとします。

GDS3700シリーズ用

PCコントロールソフトウエア

FreeWave3_V302.exe
(自己解凍形式)

ダウンロード
(EXE:6,601KB)