株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

電源製品お役立ち情報

設置環境とメンテナンス

  

設置場所について

電源機器を長持ちさせる上で設置場所は重要です。電源機器を設置する際は、可能な限り周囲に空間を確保しましょう。

 

【機器へのストレスとなる例】

 

ケース1) 壁面と電源機器が近すぎる

電源機器の排気口で熱がこもる。通気性を確保できず、電源内部が過熱状態に。

 熱がこもり、内部温度が上昇

arrow_bluearrow_bluearrow_blue    

壁面から通気口までは1m程度の

スペースを確保するのが理想的です。

 

ケース2) 吸気口の前面に熱を出す機器(トランスなど)を置いている

電源機器の吸気温度が上昇。内部回路が常時高温にさらされ性能や寿命に影響。

 吸気口より熱風が流入

arrow_bluearrow_bluearrow_blue    

高温になりやすい機器を使用する場合は、離しておくか電源機器側面など通気性に影響が少ない場所に配置しましょう。