株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

仕向地に合わせた電源環境の再現

様々な地域や環境で使用される機器の試験に

製品を開発する際には、対象とする国や地域などにあった電源電圧で試験する必要があります。
試験用交流電源を使用し、電圧や周波数を自在に可変させることで電源環境の再現が可能です。

仕向地別 電源電圧の例

仕向地 電源電圧 周波数
国内 単相100V/200V
単相三線200V
三相200V、三相400V
50Hz/60Hz
海外 単相220V/230V
三相230V、三相400V、三相480Vなど
50Hz
(一部60Hz)

関連情報