株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

計測用の低ノイズ安定化電源に

電波暗室・シールドルーム向けCVCF

規格試験などの認証を実施する設備では、正確な測定結果を維持するため、電源から発生する出力ノイズや伝導ノイズを低く抑えることが求められます。
また、電波暗室などに敷設されている、ラインフィルタなどに対しても安定的に動作することも重要です。
このような用途には、ハイブリッド・パワー制御技術』により、低ノイズと高い安定性を両立した、プログラマブル交流電源 DPシリーズがおすすめです。

DPシリーズなら

  •  測定系の暗ノイズを計測した場合と同等の低ノイズを実現
  •  ラインフィルタとの共振も発生せず、伝導ノイズレベルの測定が可能

実測データ(放射エミッション)  ノイズフィルタあり、抵抗負荷にて

実測データ(雑音端子電圧)  ノイズフィルタ+LISN、抵抗負荷にて

実測データ(1000μFコンデンサ負荷)

大容量コンデンサを使用したラインフィルタを接続しても、共振やひずみのない安定した出力。

おすすめ製品