株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

ピエゾドライバ

新製品高周波共振点追尾ピエゾドライバ

PD6705M

周波数可変

出力周波数100kHz から500kHz まで可変(分解能0.01kHz)。
この範囲の任意の共振点の圧電素子に対応します。

 

インピーダンス計測機能 

実際に駆動している状態で、インピーダンスおよび位相を測定し、 共振点を求めることができます。

付属の制御ソフトウェアのスイープモードを用いて、圧電素子の共振点を検索可能です。

インピーダンス計測機能  

【設定例】 

  • 開始周波数 200kHz
  • 位相設定 0°

 

共振点追尾機能 

駆動電圧や素子内部の温度変化などで、共振点が変動した場合でも、

設定した位相となるよう共振周波数に自動で追尾します。
素子を共振点およびその近傍で駆動させる用途において、大電力を安定して出力できます。
超音波分散機で素子の駆動条件を変更しながら、撹拌を行う場合などにも有用です。

共振点追尾機能

共振点が変動しても、設定位相
となる周波数に自動で追尾

 

 

 

制御ソフトウェア 

アプリケーションソフトウェアで、負荷インピーダンスを描画し、容易に共振点を探すことが可能です。

また、ピエゾドライバを最大8台まで一括制御することができます。

設定値・計測値表示

設定値・計測値表示

 

周波数スイープグラフ

周波数スイープグラフ

 

ネットワーク設定

ネットワーク設定

8台まで一括制御可能