株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

電力用試験機器

電圧単相電流単相保護リレー試験器

RX4717/RX4717K

特長 スイープ機能 

 

より正確・簡単に動作値・復帰値を計測。

  • 自動スイープ
    周波数・振幅・位相の各パラメタについて定常値と故障値の間を自動スイープします。トリップ信号の変化でスイープを自動停止できますから、リレーの動作値/復帰値/最大感度位相の値を簡単に知ることができます。
  • 手動スイープ
    定常値と故障値を設定すれば、その間をモディファイダイヤルにより手動でスイープすることができます。トリップ点近傍の詳細な確認に有効です。
  • 95試験モード
    ディジタル周波数リレー(95リレー)専用の計測モードです。1回のスイープで動作周波数、動作時間、復帰周波数、復帰時間の4つの値を計測することができます。

 

  • サーチスイープモード
    保護リレーの動作時間による計測値のずれをできるだけ小さくするため、定常値と故障値の間のスイープ速度を減速(時間を増加)しながら、繰り返しスイープを行い、より正確な動作値を計測します。
サーチスイープモード
  • ディスクサーチスイープモード
    動作時間の長い円盤形保護リレーは、動作値や復帰値を計測するのが比較的困難です。そのため、はじめに故障値に急変し、トリップ信号の動作を確かめた後、故障値から定常値へのスイープを繰り返して計測します。