株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

電力増幅器

高速バイポーラ電源

BAシリーズ

仕様

周波数

  BA4825 BA4850

周波数帯域

DC~2MHz DC~50MHz

出力

  BA4825 BA4850
最大出力電圧
●±150Vレンジ(定格抵抗負荷 200Ω)
100Vrms以上 40Hz~500kHz
70Vrms以上 500kHz~1MHz
40Vrms以上 1MHz~2MHz
●±150Vレンジ(定格抵抗負荷 450Ω)
±150V(300Vp-p) DC~500kHz
±100V(200Vp-p) 500kHz~1MHz
±56V(112Vp-p) 1MHz~2MHz
●+250Vレンジ(定格抵抗負荷 1250Ω)
-50V~+250V DC~500kHz
+40V~+240V 500kHz~1MHz
+80V~+200V 1MHz~2MHz
●-250Vレンジ(定格抵抗負荷 1250Ω)
-250V~+50V DC~500kHz
-240V~-40V 500kHz~1MHz
-200V~-80V 1MHz~2MHz
●±20V(定格抵抗負荷 50Ω)
 DC~20MHz
●±14.2V(定格抵抗負荷 50Ω)
 20MHz~50MHz
定格出力電流 0.5Arms
(±150Vレンジ、定格抵抗負荷 200Ω)
±1A DC
出力電力 50W(定格時) 最大150W 最大約8W
動作モード 定電圧(CV)
出力極性 同相または逆相(パネル面スイッチにて切換え)
小振幅周波数特性 DC~100kHz ±0.5dB
100kHz~2MHz +1,-3dB
条件:出力振幅 20Vrms、1kHz基準
DC~100kHz ±0.5dB
100kHz~50MHz +1,-3dB
条件 : 出力振幅 ±4V、1kHz基準
利得設定機能 固定 : ×1, ×10, ×20, ×50
可変 : ×1(CAL)~×3連続
設定利得は固定×可変となる
固定 : ×1, ×2, ×5, ×10
可変 : ×1(CAL)~×3連続
設定利得は固定×可変となる
スルーレート 500V/μs以上 6000V/μs以上
出力DCオフセット 調整範囲 : ±0.5V以上(入力端子短絡)
出力DCバイアス ±200V以上
フロントパネルのスイッチによりオン/オフ可能
出力インピーダンス 0.5Ω+1.5μH 以下(typ.) 3.3Ω+0.01μH以下(typ.)
出力端子 BNCコネクタ(フロントパネル)、Lo側は筐体に接地
モニタ出力 出力電圧の1/100, 同相
モニタメータ 出力電圧または出力電流を表示(スイッチ切換え)
出力オン/オフ フロントパネルのスイッチ、または外部制御入力

入力

 

BA4825

BA4850

最大入力電圧 ±10V
端子数 2(A入力:フロントパネル、B入力:リアパネル)
(入力形式は、A入力, B入力、またはA入力+B入力)
1(フロントパネル)
入力端子 BNCコネクタ、Lo側は筐体に接地
入力インピーダンス 50Ω/10kΩ切換え 50Ω

その他

 

BA4825

BA4850

保護機能 出力過電流、出力過電圧、電源部異常、内部温度異常
外部制御入出力 出力オン/オフ ほか
電源投入時設定 電源投入時の設定をリアパネルのDIPスイッチで設定(BA4825は10項目、BA4850は4項目)
電源入力 AC100V~230V±10% (ただし250V以下)、50Hz/60Hz ±2Hz
消費電力 350VA以下 200VA以下
動作温度・湿度範囲 0~+40℃、5~85%RH(ただし、絶対湿度は1~25g/m3、結露がないこと)
外形寸法(mm) 258(W)×132.5(H)×390(D)(突起物を含まず)
質 量 約7kg

 

  BA4825の出力電圧・電流範囲  

ACの場合

DCの場合

バイポーラ電源出力電圧・電流範囲(AC)

バイポーラ電源出力電圧・電流範囲(DC)