株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

電力増幅器

高速バイポーラ電源

BAシリーズ

特長

容量性・誘導性負荷に対応

一般的に、コンデンサやコイルを含んだ負荷を交流で駆動すると、負荷側から電流が逆流します。この場合、通常の電源や増幅器ではドライブできないことがあります。BAシリーズなら、電圧と電流の向きが反対になるシンク(吸収)でも動作しますので、圧電素子やソレノイドなどの容量性・誘導性負荷にも安定して動作(出力)します。

広帯域・高速・高電圧

BA4850は、周波数帯域DC~50MHz、スルーレート6000V/μsにより、立ち上がりの速いパルス信号や複雑な波形信号も忠実に再現します。BA4825は、DC~2MHzと最大300Vp-pの高電圧出力により、大型の圧電素子やディスプレイデバイスなども余裕をもってドライブできます。いずれの機種も直流から出力できるため、オフセットが加わった波形や正負非対称波形の増幅も容易に行えます。

低出力インピーダンス

全帯域にわたって極めて低い出力インピーダンス(BA4825は0.5Ω+1.5μH以下typ.)を保っています。負荷を接続することによって起こる電圧降下を最少に抑えて本器の持つパワーを最大限に引き出すことができます。

多彩な機能

  • 出力範囲を変更できるレンジシフト機能 *1
  • 出力に直流(バイアス)を加算できるDCバイアス加算機能 *1
  • 出力に含まれるDCオフセットをゼロにできるDCオフセット調整機能
  • 出力電圧モニタ端子 (BNC, モニタ比1/100) *1、モニタメータ (出力電圧/電流切換え表示) *1を装備
  • 出力オン/オフをパネルスイッチまたは外部から制御可能
  • 出力極性切換機能(INVT)により、同相アンプにすることも逆相アンプにすることも可能。逆相出力を利用すれば、BAシリーズを2台使用して出力電圧と電力を2倍にするBTL *2 接続も容易
  • 入力はA, Bの2系統、入力の切換えや加算がワンタッチでOK *1
  • 入力インピーダンスを50Ω/10kΩに切換え可能 *1
  • 電源投入時の設定をリアパネルのDIPスイッチで設定可能
  • 電源入力はワールドワイド対応のAC100V~230V

*1 BA4825の機能  *2 Balanced Transformeriess