株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

電力増幅器

高速バイポーラ電源

BAシリーズ

アプリケーション 

圧電素子の駆動・評価

圧電インバータ、圧電アクチュエータ等に使用する圧電素子を駆動・評価する場合、高電圧・高速性が求められます。
BAシリーズは、高電圧出力に加え、出力インピーダンスが極めて小さいため、静電容量の大きな圧電素子でも良好なステップ応答が得られます。

圧電素子の駆動・評価

  

超音波モータの駆動・評価

  設計した超音波モータをモータドライバなしで駆動するため、信号発生器とBAシリーズを組み合わせて試験を行います。

BAシリーズは高速・広帯域で、安定した電圧出力が可能なので、周波数・位相・振幅などを変化させながら、最適な駆動条件を見つけることができます。

 

ディスプレイデバイスの試験・評価

  

信号発生器・パルスジェネレータのパワーアンプとして

パワーデバイスなどの評価では、広帯域・高電圧・大電流での性能評価が行われます。
BAシリーズの広帯域・高速・高電圧出力等により、各種波形、パルスパターン、さらには任意波形によるデバイスの評価・試験が可能です。

信号発生器・パルスジェネレータのパワーアンプとして

  

磁性材料の磁化特性 (B-Hカーブ) 測定

フェライトやアモルファスなど磁性体のB-Hカーブの測定に使用することができます。
BAシリーズは、B-Hカーブ測定に必要な高い周波数 (50MHz)、高電圧出力、誘導性負荷に対する高い安定性を備えていますので、再現性に優れた測定が行えます。
磁性材料の磁化特性 (B-Hカーブ) 測定