株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

電子負荷装置

直流電子負荷

DL3000シリーズ

特長

 

 並列接続

マスタ・スレーブ制御により、同一機種を最大5台まで並列接続できます。
DL3105L(1050Wモデル)は、専用ブースタ(DL3210LB)を最大4台まで接続可能で、9450W/1890Aの大容量・大電流システムを構築できます。
 

並列接続

システムケーブル(オプション)で接続します。

 7 つの負荷モード

定電流(CC)、定抵抗(CR)、定電圧(CV)、定電力(CP)に加えCC+CV、CR+CV、CP+CVの各モードを装備。

  • CC モード(定電流)設定された一定電流を流す
  • CR モード(定抵抗)設定された抵抗値を維持する
    (ミリジーメンス(mS)あるいはオーム(Ω)を選択可能)
  • CV モード(定電圧)設定された一定電圧を維持
  • CPモード(定電力)設定された一定電力を維持
  • +CV モード
    CV モードで設定した電圧値以下で、CV モード
    (ハイインピーダンス)となるモード
  7つの負荷モード

 

 2 つの動作モード

スタティックモードは、7つの負荷モードの動作を一定に保つモードです。設定した2つの数値を手動で切り換えることも可能です。定格負荷と定格の半分(ハーフロード)の切換えなどで使用します。
ダイナミックモードでは、2つの数値と各々の時間を設定し、自動切換えが可能です。時間のほか、周波数とDUTY比でも設定できます。(CVモードを除く)

ダイナミックモード

 ダイナミックモード

 

 プログラム機能

256個のメモリに、16ステップで1プログラム、最大16プログラムまで負荷条件を設定できます。16プログラムを連続動作させることも可能です。
各ステップには、スタティック、ダイナミックの動作モードも保存されます。

 

 シーケンス機能

任意に設定したシーケンスパターンで、複雑な試験や高速シミュレーションが可能な機能です。最大1000ステップで、ノーマルシーケンスとファストシーケンスの2種類の機能を装備しました。ノーマルシーケンスでは負荷値、実行時間、応答時間(スルーレート)をステップごとに独立して設定できます。

 

  • ノーマルシーケンス

負荷モード:CC、CR、CV、CP
最大ステップ:1000
ステップ実行時間:1ms〜999h 59min

 

ノーマルシーケンス

ノーマルシーケンス

  • ファストシーケンス

負荷モード:CC、CR
最大ステップ:1000
ステップ実行時間:25μs〜600ms

 

ファストシーケンス

ファストシーケンス

 

 ソフトスタート

電源起動時に突入電流が流れ、電源の保護回路が動作する場合があります。
負荷電流の変化する時間を長くすることで、電流の量を制限する機能です。1〜200msで、1msの分解能で設定可能です。
  ソフトスタート

 

 保護機能

過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、過電力保護(OPP)、過熱保護(OHP)、低電圧保護(UVP)、逆接続保護(RVP)、定格過電流保護(ROCP)の各保護機能を装備しています。動作しきい値の設定も可能です。

 

 外部電圧/外部抵抗による制御

CC、CR、CVまたはCPモードでは、外部制御入出力機能により、外部電圧または外部抵抗による制御が可能です。

 その他の機能

  • ショート機能:負荷端子間を短絡状態にする機能
  • リモートセンシング:
    接続ケーブルによる電圧降下の影響を受けずに端子電圧を
    測定可能(片道最大2V)
  • 計測機能:電圧/電流/電力測定が可能 
  • 経過時間測定:ロードオンからロードオフまでの時間を測定
  • ロードオフタイマ:指定した時間経過後に自動的にロードオフ
  • メモリ機能
  • トリガ出力/電流モニタ出力
  • Go-NoGo機能:電圧/電流の自動判定  など