株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

低周波イミュニティ試験ソフトウェア

DP0408

低周波イミュニティ試験

Strong & Smart

Topics

・三相144kVA/三相126kVA 大容量電源システム

 

      

低周波イミュニティ試験ソフトウェア DP0408 は、当社のプログラマブル交流電源 DPシリーズ/DPシリーズ Type R で、IEC61000-4-11 をはじめとする各種低周波イミュニティ試験を行うアプリケーションソフトウェアです。
IEC規格で定められた試験条件で簡単に試験を実行できます。

     
対応規格

試験名称

IEC 61000-4-11(2004) *1

16A以下の電圧ディップ、短時間停電、電圧変動試験

IEC 61000-4-13(2002) +A1(2009) +A2(2015)

組み合わせ高調波試験 (フラットカーブ)
組み合わせ高調波試験 (オーバスイング)
周波数スイープ試験 
個別高調波試験
次数間高調波試験
マイスターカーブ試験

IEC 61000-4-14(1999) +A1(2001) +A2(2009)

電圧変動イミュニティ試験

IEC 61000-4-17(1999) +A1(2001) +A2(2008)

直流入力ポートのリプルイミュニティ試験 

IEC 61000-4-27(2000) +A1(2009) *2 不平衡イミュニティ試験
IEC 61000-4-28(1999) +A1(2001) +A2(2009) 電源周波数変動イミュニティ試験
IEC 61000-4-29(2000) *2 直流入力ポートの電圧ディップ、短時間停電、
電圧変動試験
IEC 61000-4-34(2005) +A1(2009) *1 16A超の電圧ディップ、短時間停電、電圧変動試験

*1 DP0408では予備試験が行えます。本試験を行う場合は、さらに下記の製品が必要です。

  単相の本試験では、単相試験用電圧ディップシミュレータが必要です。

  三相(相電圧試験、線間電圧試験)の本試験では、三相試験用電圧ディップシミュレータが必要です。

  本試験の場合、ピーク突入電流供給能力は、DPシリーズの出力容量によって制限されます。
    (250V以上のピーク突入電流容量1000Aには適合していません)

*2 一部の試験条件を満たさない場合があります。

 

メニュー画面(規格を選択)

 

IEC 61000-4-11

メイン画像

メニュー画面(規格を選択)

 

電圧ディップ

16A以下の電圧ディップ、短時間停電、電圧変動試験

     

IEC 61000-4-13

 

 

フラットカーブ   オーバスイング

組み合わせ高調波試験 (フラットカーブ)

 

組み合わせ高調波試験 (オーバスイング)

     
周波数スイープ試験   個別高調波試験

周波数スイープ試験

 

個別高調波試験

     
次数間高調波試験   マイスターカーブ試験

次数間高調波試験

 

マイスターカーブ試験

     

IEC 61000-4-14

 

IEC 61000-4-17

電圧変動イミュニティ試験   直流入力ポートのリプルイミュニティ試験

電圧変動イミュニティ試験

 

直流入力ポートのリプルイミュニティ試験

     

IEC 61000-4-27

 

IEC 61000-4-28

不平衡イミュニティ試験   電源周波数変動イミュニティ試験

不平衡イミュニティ試験

 

電源周波数変動イミュニティ試験

     

IEC 61000-4-29

   
不平衡イミュニティ    

直流入力ポートの電圧ディップ、短時間停電、電圧変動試験

   

 

 

動作環境

パーソナルコンピュータ

CPU 1.6 GHz以上
メモリ 1 GB(32 bit)または2 GB(64 bit)
ハードディスク空き容量 4 GB以上
ディスプレイ 1024×768 ピクセル以上
OS

Windows7(32 bit, 64 bit)、8.1(32 bit, 64 bit)、10(32 bit、64 bit)、
各OS日本語版、英語版(Microsoft社製)

ディスクドライブ CD-ROMドライブ
USBポート USB2.0 以降の規格に対応のポート
COMポート  RS232ポート
GPIBポート GPIBインタフェース
NI-VISA 計測器仮想ドライバ(National Instruments社製)

記載の社名,商品名は,各社の商標または登録商標です。

CD-ROMドライブは、本ソフトウェアのインストールのみに必要です。

USBポート、COMポートまたはGPIBインタフェースのどれか一つが必要です。

GPIBインタフェース

GPIBでDP電源を制御したい場合、下記のいずれかをご使用ください。

  • PCIe-GPIBボード (National Instruments社製)
  • PCIe-GPIB+ボード (National Instruments社製)
  • USB-GPIB-B/HS/HS+ (National Instruments社製)

記載の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

GPIBインタフェースをご利用の場合、別途GPIB用のドライバのセットアップが必要です。
    また、ご利用されるGPIBインタフェース製品によっては、パーソナルコンピュータにPCI Expressのスロットが必要です。