株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

プログラマブル交流電源

DPシリーズ

多相システム

Strong & Smart

 

DPシリーズは、同一の単相モデルを2台接続して単相3線システム、3台接続して三相システムを構築できます。
オプションのシステムケーブル(単相3線用/三相用)を、本体背面のSYSTEM I/Oコネクタに接続します。

 

単相3線システム 3kVA、6kVA、9kVA、12kVA、15kVA、18kVA、21kVA、24kVA、36kVA、72kVA、84kVA、96kVA
三相システム

4.5kVA、9kVA、13.5kVA、18kVA、22.5kVA、27kVA、31.5kVA、36kVA、72kVA、108kVA、126kVA、144kVA

 

セレクションガイド

三相36kVAシステム
▲三相36kVAシステム

同一の単相モデルをシステムケーブルで接続します。

三相18kVAシステム(6kVA×3台)
▲三相18kVAシステム(単相6kVA×3台)


▲背面

システムケーブルはオプションです。

  • 単相3線用:PA-001-1720
  • 三相用:PA-001-1721

用途にあわせて、単相電源として、三相電源として使用できます。 

単相3kVA 3台

  

単相3kVA電源として、別々に使用

 

三相9kVAシステム

   

三相9kVA電源として使用

 


【ご注意】

※多相システムは同一単相モデルをシステムケーブルで接続したときのみ構成できます。
 型名の異なるモデルは接続できません。
 多相モデルは接続できません。
※単相モデルを並列に接続して,単相出力をブーストアップすることはできません。
※システムケーブルのコネクタL1を接続した装置がL1相となります。
※接続したシステムでL2相、L3相となる装置は、操作上、以下の制約があります。
 ・通信インタフェース(USB,RS-232,GPIB)、外部コントロール、USB メモリを使用できません。
 起動時は,L1相となる装置の基本設定メモリNo. 1 の内容に従って起動します。
 操作パネルのキー操作は、特定の場合を除き受け付けません。
 計測表示は、各相の出力計測値のみ表示できます。