株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

プログラマブル交流電源

DPシリーズ

 

DPシリーズは、交流電源を使うさまざまなシーンを想定して、数々の便利な機能を装備。使い勝手に優れた各機能は、お客様のお仕事をきめ細かにサポートします。製品画像

 

モニタ出力

出力電圧または出力電流のどちらかを選択して波形をモニタできます。

ビープ音

キー操作を行うときのビープ音の有無を設定可能。また、保護動作が起きた場合は、設定に関わらず、ビープ音が鳴ります。

キーロック

キーロックをオンにすることにより、キーおよびジョグシャトルの操作を無効に します。運転中の誤操作を防ぐことができます。

電源投入時出力設定

電源投入時に自動的に出力をオンにすることができます。システム組込みなどの場合に便利です。

トリガ出力設定

シーケンスや電源変動試験のステップ開始時のトリガ出力の有無を指定できます。 

CONTROL I/Oコネクタから出力。極性:ポジまたはネガ、 パルス幅:0.1ms~10ms(0.1ms分解能)

時間単位設定

時間のパラメタを表示する際の単位をmsまたはsで指定できます。

リセット機能

基本設定を工場出荷時設定に戻すことができます。

出力オン/オフ位相設定

出力オン/オフ時の位相を0.1度単位で設定可能。例えば、正弦波の出力オン位相を90°または270°に設定して突入電流を測定できます。また、任意波形使用時には、常に位相0°での開始を設定することもできます。

出力リレー制御

出力リレーによるオン/オフまたは、出力リレーを使用しないハイインピーダンスのどちらかを選択できます。