株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

回路素子測定器

チップテストリード

ZM2366

 

 ZM2366

▲ZM2366

 側面に電極を持つ表面実装部品を測定するためのLCRメータ用ピンセット型アダプタです。試料とは2端子接続になり、およそ50Ω以上のインピーダンスを測定するのに適しています。

On-line 見積

ZM2366 ¥50,000 (税抜)
  • DC~10MHz 
  • 多様な形状・寸法の試料に適合
    JIS 1005M(EIA 0402、厚さ0.5mm)から8mm角(底面)まで 
  • ピンセット型で試料の取り扱いが容易

 

仕様

適合製品 4端子対または4端子構造の測定端子(BNC)を持つLCRメータ
パネル形状によっては、適合しないことがあります。
適合試料 側面に電極を持つ表面実装部品
最小寸法:JIS 1005M(EIA 0402)、厚さ0.5mm
最大寸法:底面8mm 角、高さ6mm
形状によっては、適合しないことがあります。
周波数範囲 DC~10MHz
電圧範囲 ±42V
追加誤差
(参考値)

浮遊容量 Cp
  <0.2pF(コンタクト間隔 8mm、1MHz)
残留インダクタンス Ls
  <70nH(コンタクト間を直接短絡、1MHz)
残留インピーダンス| Z|
  <15mΩ(コンタクト間を直接短絡、1kHz)

 

オープン/ショート補正機能により、追加誤差を補正できます。
高い周波数(500kHz以上において)オープン/ショート補正機能では補正できない追加誤差が目立つ場合、ロード補正機能を使うと軽減できます。
測定コンタクト 2端子接続
動作温湿度
範囲
温度: 0~+40℃
湿度: 5~85%RH(ただし、絶対湿度は1~25g/m3、結露がないこと)
外形寸法 約101.5(W)×48.5(H)×44(D)mm(突起部を除く)
質 量 約230g(付属品を除く)

 

外形寸法図

ZM2366 外形寸法図