株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

信号発生器

マルチファンクションジェネレータ

WF1973/WF1974

特長 ファンクションジェネレータとしての基本機能・性能

WAVE FACTORY

広い周波数帯域

-- 発振周波数範囲:0.01μHz~30MHz

高精度

-- 高品位な波形を生み出すハイスペック

ファンクションジェネレータの基本は高精度であること。WF1973/WF1974は、ハイグレードなスペックを搭載。高い周波数確度や振幅確度、細かな設定分解能…など、さまざまなアプリケーションに対応する安定性と信頼性に優れた高い精度を提供します。

周波数確度

±(設定の3ppm+2pHz) (外部周波数基準10MHz使用可能)

周波数分解能

0.01μHz

振幅確度

±(振幅設定[Vp-p]の1%+2mVp-p)/開放

条件:1kHz正弦波、振幅設定20mVp-p以上/開放

位相設定分解能

0.001° (設定範囲 :-1800.000°~+1800.000°)

デューティ設定範囲

0.0000%~100.0000% 分解能0.0001%

パルス波立ち上がり/立ち下がり時間

15.0ns~58.8Ms 分解能3桁/0.1ns

任意波形データ振幅分解能

16ビット

豊富な出力波形

-- 標準波形・任意波形にプラスして、25種類のパラメタ可変波形を内蔵

出力波形:正弦波、方形波、パルス波、ランプ波、ノイズ、DC、任意波形
さらに・・・お客様の使用実績と多くのご要望から、波形ライブラリ パラメタ可変波形を内蔵。

正弦波

方形波

パルス波

正弦波

方形波

パルス波

ランプ波(シンメトリ)

ノイズ(ガウス分布)

ランプ波(シンメトリ)

ノイズ(ガウス分布)

任意波形

-- 最大512Kワード/波形、4Mワード

1波形につき最大512Kワードの任意波形を出力。4Mワードの大容量メモリを搭載しているので、最大128波形まで保存できます。しかも、14ビットの高分解能、120MS/sの高速サンプリングにより、高精度な波形を実現。波形作成は、本体(制御点を直線補間)または付属の任意波形作成ソフトウエアで簡単に行えます。ソフトウエアを利用すれば、関数式や外部データ取り込みによる波形生成と演算処理等が可能。また、あらかじめ登録されているパラメタ可変波形も任意波形として手軽に利用できます。 

任意波形作成例 link arrow

任意波形(オーバシュート)

任意波形作成ソフトウエア

本体の編集画面

任意波形作成ソフトウエアによる編集画面

 

多彩な発振モード

-- 多彩な発振モードと柔軟な拡張性

発振モード:連続、バースト/トリガ/ゲート、内部変調、外部変調、スイープ、シーケンス

スイープ機能 & 変調機能

周波数, 位相, 振幅, DCオフセット, デューティの各スイープを、片道/往復、リニア/ログ、連続/単発/ゲーテッド単発と組み合わせて行うことができます。マーカ出力やXドライブ出力も装備。変調は、FM, FSK, PM, PSK, AM、さらにDCオフセット変調, PWMが行えます。もちろん内部変調も外部変調も可能。ディジタル通信系のベースバンド機能テストなど幅広い用途に対応します。
ログは周波数スイープのみ。

振幅スイープ

ゲーテッドスイープ

AM変調

振幅スイープ

ゲーテッドスイープ

AM変調

オフセット変調

PWM

オフセット変調

PWM

 

バースト/トリガ/ゲート

バースト発振モードは、任意の波数で発振/停止が行えます。トリガ不要なオートバースト、トリガに同期して行うトリガバースト、ゲート信号に同期して行うゲート発振、トリガごとにゲートがオン/オフするトリガドゲート発振が可能。しかも、発振の開始/停止位相の設定や、発振停止時のレベル設定も自在に行うことができます。発振・停止波数は0.5波~999,999.5波まで可能です。

バースト

トリガゲート

バースト

トリガドゲート

3値パルス(バースト/トリガ)

全波整流波形

3値パルス(バースト/トリガ)

全波整流波形(バースト/トリガ)

その他充実の機能

パルスジェネレータとして

WF1973/WF1974の優れた高速性と操作性は、パルスジェネレータとしてディジタル回路における信号源としても優れた能力を発揮。パルス波は、デューティ/時間、立ち上がり時間、立ち下がり時間がそれぞれ独立して設定できます。各種ディジタル機器/デバイス、データ伝送機器等の動作試験に最適です。

パルス幅可変

立ち上がり/立ち下がり時間可変

立ち上がり時間 (15ns) X:10ns/div. Y:2V/div.

パルス幅可変

立ち上がり/立ち下がり時間可変

立ち上がり時間 (15ns)
X:10ns/div. Y:2V/div.

外部10MHz周波数基準入力、複数台同期運転

外部10MHz周波数基準入力(REF IN)に、外部の10MHz基準信号を入力することにより高確度な周波数出力を得ることができます。
また、周波数基準出力(REF OUT)と周波数基準入力(REF IN)を利用して、マスタ/スレーブ接続で最大6台までの同期運転が可能。多チャネル(多相)発振器を構成できます。
BNCケーブルで接続。

今すぐわかる! WAVE FACTORY 使い方講座