株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

信号発生器

マルチファンクションジェネレータ

WF1947/WF1948

特長:優れた基本性能

WAVE FACTORY

低ノイズ

比較的大きな電圧( 約2Vp-p/50Ω、DC 重畳なし) 出力時、300kHz以下の周波数範囲において、従来機種* に比べてノイズレベルを約1/10に低減しました。また、約1Vp-p 以下の小電圧出力時には、アッテネータの採用により、ノイズレベルを1/2 ~ 1/3 に低減。全出力電圧範囲において、大幅に低ノイズ化を実現し、幅広い用途に対応します。 

低ひずみ

回路全体の細部まで見直し、ファンクションジェネレータでありながら全高調波ひずみ率 0.04% 以下の低ひずみの正弦波を実現しています。波形振幅分解能16 ビットと併せて高品位な正弦波を提供します。(設定周波数範囲:20Hz~20kHz、振幅:0.25Vp-p/50Ω以上において)

振幅分解能16 ビット

当社独自の回路構成により、最高周波数30MHzクラスでは最高の波形振幅分解能16 ビットを実現。正弦波、方形波、任意波 … すべての波形において振幅分解能16 ビットの高品位波形を提供します。

高い振幅設定確度

オートレンジ機能により、全出力電圧範囲において常に最適な出力電圧レンジを選択。設定レベルによる振幅設定確度の低下を軽減し、常に高い振幅設定確度が得られます。また、レンジ切り換えによる振幅不連続が問題になるような場合、出力レンジ固定モードも選択できます。

フローティング

出力端子は、チャネルごとに筐体からフローティングされており、各々異なる電位にある機器と接続することができます。このため、グラウンドループが原因となるノイズを低減することができます。

低騒音

周囲温度などを検出し、ファンの回転数を制御しています。常温での使用状態では、起動時と異常時を除き、従来機種* の1/10 の低騒音を実現しています。

 

* 従来機種:WF1973/WF1974