株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

微少信号測定器

ディジタル ロックインアンプ

LI5630/LI5640

特長:機能

 

左側

右側

LI5640 Left

LI5640 Right

  

LI5640 left

1:最小時定数10μs

最小時手数10μsを実現。高速な同期検波器として存分にご利用ください。

2:3つの大型表示窓(DATA 1)

測定値や設定値が一目で分かる大型表示を採用。一度に3つの表示が出るので便利です。

測定値は4 1/2桁の高分解能。

3:dB、%表示

相対測定に便利なレシオ(比率)測定のほか、パーセント表示や変化の大きな信号の評価に有効なデシベル(対数比)表示ができます。

4:ノイズ測定

雑音密度を測定できるノイズ測定モードを装備。

雑音密度測定範囲:電圧 20nV√Hz~1V√Hzフルスケール  電流 100fA√Hz~1μA√Hzフルスケール

5:電圧・電流レンジ

電圧感度:2nVフルスケール~1Vフルスケール  電流感度:5fAフルスケール~1μAフルスケール

6:フィルタ

ハム雑音を効果的に除去するラインフィルタ。超高速応答のためにアンチエイリアスフィルタを使用しない(THRU)設定もできます。

7:オートセット

感度、時定数、ダイナミックリザーブ、位相の各設定をその時点の最適値に自動設定します。

8:2メータ

計測値の変化を直感的に把握できるアナログメータ。

  

LI5640 right

1:同期フィルタ

参照信号周期の整数倍スパンで移動平均がとれる同期フィルタ搭載。低い周波数や短い時定数でもリプルの少ない出力が得られます。

2:スロープ切り替え

時定数(平滑フィルタ)のロールオフを6、12、18、24dB/octに切り替え可能。測定値の高速度な収束を助けます。

3:オートゼロオフセット

キーを押した時点でX、Y出力のオフセットをゼロにします。

4:出力エキスパンド

最高100倍の出力拡大が可能。出力オフセットを併用すれば測定値の微妙な変化を確実にとらえる事ができます。

5:同期エッジ選択

参照信号の同期エッジを設定。位相の基準点を指定します。

6:ダイアル

アナログ感覚で設定ができる大型モディファイダイアル

7:参照信号源

外部信号、内部発振器のほかに、参照信号なしでも測定可能な信号入力同期モードも装備しました。

8:高調波測定

計測信号のに含まれる高調波成分だけの次数を指定して測定できます。

9:低周波対応

1mHzから100kHzまでの広帯域を実現。

10:3つの大型表示窓(DATA 2)、(REFERENCE)

測定値や設定値が一目で分かる大型表示を採用。一度に3つの表示が出るので便利です。

測定値は4 1/2桁の高分解能。