株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

周波数特性分析器

周波数特性分析器

FRA5087 / FRA5097

特長

測定周波数 0.1mHz~10MHz/15MHz

超低周波から高周波までカバー。
ワンスイープ最大20000点の高密度測定が可能です。対数等間隔や、測定値が急変する区間だけ自動的に細かくすることもできます。分解能0.1mHz。

 

FRA5087:0.1mHz~10MHz
FRA5097:0.1mHz~15MHz

 振幅精度 ±0.05dB、位相精度 ±0.3°

ディジタルフーリエ演算方式と自己校正機能により常に高い精度で測定します。

ダイナミックレンジ 140dB

測定周波数ポイント毎に測定レンジを最適化するオートレンジングと、高分解能A/D変換器により広いダイナミックレンジを確保。測定中の大きな変化に対しても確実に測定することができます。

アイソレーション

発振器出力 (OUTPUT) と2チャネルの分析入力 (INPUT) は、筺体および各入出力間で250Vrms 絶縁されています。誤った信号接続による機器の破損等を防ぐことができます。

オートレンジング

入力信号のレベルに追従して入力レンジが自動的に切り換わります。FRAに電圧感度の設定は不要です。

多彩なグラフ出力

ボード線図、ナイキスト線図、ニコルス線図、コールコールプロットを表示。測定後、グラフ間の相互変換も可能です。

インピーダンス表示機能

最適な積分回数を自動設定して測定結果のばらつきや、外乱の影響を抑える自動積分機能を始め、測定をより確実にする便利で優れた機能を搭載しています。

 

FRA インピーダンス表示

FRA5087:オプション (型名:PA-001-1231)
FRA5097:標準装備

便利で優れた機能を搭載

インピーダンスを正確に測定・表示できるうえ、オープン・ショート補正、最大最小値表示、画面イメージ保存も可能です。

・周波数高密度スイープ ・振幅圧縮機能 ・遅延機能

・イコライズ機能

・自動積分機能 ・演算機能

ワンタッチで基本設定画面を表示 ~設定を簡単に・わかりやすくする専用キーを装備~

  • BASIC SETUP

キーを押せばすぐに基本設定の画面が表示され、測定周波数(スイープ)の上限/下限、振幅、積分回数の設定を一つの画面で行うことができます。従来モデルで設定項目ごとに画面を切り換えて設定していた煩わしさを解消しました。

FRA Basic Setup

 

FRA Basic Setup

バッテリバックアップ

電源を切る前の設定内容やメモリに格納した測定データは電源を切っても保持されています。

GPIB/USBインタフェースを装備

外部のパソコンで測定条件を設定したり、測定データを読み取ることができます。

USBメモリで保存/読み込み

  • USB

USBメモリに測定データを保存/読込みできます。さらに、以下の機能を装備。

  • SCREEN COPY

キーを押すだけで画面をUSBメモリ/内蔵プリンタに出力できます。

  • CONDITION

キーを押すだけで設定条件(1組)をUSBメモリに保存(SAVE)/読込み(LOAD)できます。

 

FRA USBメモリ

 ※USBメモリ1個標準添付

 

データ表示ソフトウエア

データ表示ソフトウエアを使うと、FRAで測定したデータをUSBまたはGPIBを介してパソコン上に取り込み、グラフ表示やCSV形式での保存が可能です。
ソフトウエアは、こちらよりダウンロードしてお使いください。

プリンタ内蔵

画面を感熱紙にハードコピーできるプリンタを内蔵。測定データの保存やレポート作成に便利です。
パネル面の「SCREEN COPY」キーを押すだけの簡単操作。
  FRA 内蔵感熱プリンタ

カラーTFT-LCD

周波数特性グラフや測定条件の設定メニューを見やすいカラー液晶ディスプレイに表示します。