株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

オシロスコープ

ディジタルストレージオシロスコープ

GDS3700シリーズ

特長 解析機能

パワー解析機能

電力、高調波、リップル、突入電流の4つの測定が可能です。電力測定では、電圧実効値、電圧クレストファクタ、周波数、電流実効値、電流クレストファクタ、有効電力、 皮相電力、無効電力、力率、位相角などの19項目の測定が可能です。高調波は40次まで測定できます。リップル測定では、波形のリップルとリップルノイズを、突入電流測定では、サージ電流のピークと次に出現するピークを自動的に測定します。
※電力測定用に電流プローブを各種用意しています。詳しくはオプションをご覧ください。

電力
▲電力
高調波
▲高調波
リップル
▲リップル
突入電流
▲突入電流

 

 

シリアルバス解析機能*

シリアルバスのトリガ/デコード機能を備えています。トリガ条件を設定するだけで、シリアル・イベントを特定することができます。組み込みシステムでの効率的なデバッグをサポートします。(*4チャネルモデルのみ) 

 

 

シリアルバス解析機能