株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

オシロスコープ

ディジタルストレージオシロスコープ

GDS2800シリーズ

特長

特長

 1:LCD 8インチ、SVGA(800×600)の高解像度TFT液晶を採用。
 2:Printキー 画面イメージをプリンタへ印刷またはUSB(または本体)メモリへ保存します。
 3:Variableツマミ 数値やパラメタの変更または選択をします。
 4:サーチキー マーカ設定とサーチを実行します。
 5:ファンクション 自動測定、カーソル、保存/呼出 など機能を選択します。
 6:RUN/STOP Autoset、RUN/STOP、Single、Defaultキー
 7:水平/ZOOMキー Time/div、Zoomキー、Play/Pauseキー
 8:トリガ トリガメニュー
 9:演算キ― 四則演算、FFT、拡張演算機能メニューを表示/非表示にします。
 10:バスキー シリアル/パラレルバス(ロジックアナライザオプションが必要)
 11:オプションキー オプションモジュールのメニュー
 12:デモ信号出力 デモ用信号:デモ1、デモ2、デモ3(プローブ補正信号)
 13:USBホストポート USBフラッシュメモリをサポート。
 14:ロジックアナライザ ロジックアナライザ(オプション)のテストプローブを挿入。
 15:CAL出力 自己校正信号を出力します。
 16:USBデバイスポート PCコントロール、プリンタをサポート(PictBridge準拠)
 17:Go/No-Go判定出力 No-Go判定結果を出力します。
 18:USBホストポート USBフラッシュメモリをサポート。
 19:RS-232Cポート PCコントロール用
 20:グラウンド端子 グラウンドストラップ用
 21:モジュールスロット

オプションモジュールを挿入。

(写真は下段にLAN/VGAインタフェースを挿入)