株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

位相検波器

位相検波器

CD-552R2/CD-552R3/CD-552R4

CD-552R3

▲CD-552R3

CD-552R2は周波数範囲 100Hz~20kHz、CD-552R3は周波数範囲 1kHz~200kHz、CD-552R4は周波数範囲 10kHz~2MHzのオンボード位相検波器です。
信号系は入力増幅器、位相検波器(PSD, Phase Sensitive Detector)、ローパスフィルタ(LPF)、出力増幅器から構成されています。出力ローパスフィルタの遮断周波数は外付抵抗1本の追加により低域拡張可能で、利得は1~10倍の範囲で設定できます。参照信号系は0°90°移相器とデューティ比50%回路から構成されており、A sinφまたはA cosφの位相検波が可能です。また、指定pin 接続により2fモードにすると、2倍の周波数による位相検波ができます。
外形は、厳重に静電シールドされた20pin シングルインラインパッケージです。

CD-552R2  ¥38,000(税抜)

CD-552R3  ¥35,000(税抜)  CD-552R4  ¥42,000(税抜)