株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

機能デバイス応用製品

微小容量計

As-911

ケーブルや治具の影響をキャンセルして微小容量を測定。

As-911

▲As-911

As-911は、測定対象物の片線が接地されていても測定できる便利な容量計です。
「オフセットゼロ」ボタンにより、接続ケーブル、治具などの容量をキャンセルして測定することができます。また、2段のレンジ切換えにより、5桁の分解能を最大限に活かして高度な測定が行えます。
  • コンデンサの充放電特性から静電容量を電圧に変換する方式を採用
    静電容量/電圧変換モジュール( C/Vコンバータモジュール As-910)を搭載
  • 測定は2端子方式、片端がGNDに接地された静電容量を安定に測定
    (通常の4端子方式のLCRメータでは片端GND接地の静電容量測定は困難)
  • オシロスコープ等の入力容量をワンタッチ測定
  • C/V変換は、11,000pFフルスケールまたは 1,100pFフルスケールで、レンジ切換えによりパネルメータの分解能(5桁) を最大限まで発揮
  • 測定信号レベルは200mVp-p以下、ダイオード等の接合容量の測定が可能
  • 測定対象
    ・電子機器の入力容量
    ・フローティング容量
    ・プリント基板のパターン容量
    ・トランジスタやダイオードの接合容量
    ・各種コンデンサの容量 など