株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

機能デバイス応用製品

C/Vコンバータモジュール

As-910

微少容量を測定し、容量を電圧に変換して出力。

As-910

▲As-910

As-910は、測定対象のコンデンサに正確なパルスを印加し、その充電特性から容量をアナログ電圧に変換することができる静電容量/電圧変換モジュールです。
モジュールに供給するクロック周波数により、最大フルスケール出力電圧+11Vで最大11,000pF または 1,100pF相当に設定できます。また、当社の低雑音直流電源 LP5394 (±15V)と組み合わせることにより、100dBの分解能 0.1pF (クロック40kHz) または、0.01pF (クロック400kHz) が得られます。測定対象に印加される電圧は150mV程度ですので、ダイオードをOFF状態のまま接合容量を測定することができます。直流バイアスを印加した条件での測定も可能です。
  • 低い印加電圧で測定
  • 片端が接地されたコンデンサの静電容量に比例した直流電圧に変換
  • 100dBのダイナミックレンジ(最大0.01pFの分解能)
  • 感度は外部クロックにより決定
    40kHz時:1mV/pF、400kHz時:10mV/pF
  • エラー検出回路
  • 本モジュールを搭載し、静電容量をアナログ電圧に変換する Cメータ As-911あり