株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

増幅器

新発売C/Vコンバータ

CV-242M3

アプリケーション

― 各種試験装置組込み、生産用治具に。

静電容量式レベル計 

CV-242M3 は、入力に接続された被測定物の静電容量に比例した電圧を出力します。これを利用して、静電容量式のレベル計を構築できます。
平行平板コンデンサの容量値式(下式)の通り、水位と容量値は比例します。

 

静電容量計 

 C[F]=(ε0εr S) / d

ε0: 真空中の誘電率

εr: 液体の比誘電率
S: 電極面積 d: 電極間距離

 
このことから逆算して容量値測定により水位(レベル)を知ることができます。  

 

真円度・表面粗さ計測、位置検出 

回転体の真円度や表面粗さ計測、位置検出など、静電容量型センサを用いた非接触測定におけるC/V 変換に。
金属製の回転体などは、回転軸の芯ブレや外周に凹凸があると、C/Vコンバータに接続した電極との間の距離が変化します。
この距離の変化は微小容量の変化として現れるので、適切な位置に電極を設置して、出力をディジタルマルチメータ等に接続すれば、芯ブレや凹凸を高精度、非接触で測定できます。

 

真円度・表面粗さ計測、位置検出 

 

アンプや測定器などの入力容量測定 

アンプや測定器の入力容量は、周波数特性などに影響を与える重要なパラメタです。
しかし、アンプや測定器の入力容量は片側が接地(GND に接続)されています。4 端子法を採用している一般的なLCR メータでは、測定電流がGND に流入してしまうため測定できません。
CV-242M3 は充放電方式を採用しているため、片側が接地されていても静電容量を電圧に変換できます。

 

オシロスコープの測定例

オシロスコープの測定例

C/V コンバータの出力にディジタルマルチメータを接続して、直流電圧値を容量値に変換します

 

プリント基板のパターン容量測定 

基板のパターン容量や寄生容量は、特性悪化や発振などの原因となる容量です。
これらを正確に測定することで,不良防止やその対策に役立てることができます。

 

プリント基板のパターン容量測定

 

上記以外にも・・・

  • トランジスタ、ダイオードの接合容量
  • フォトダイオード、光センサの容量
  • 電子機器の入力回路の容量
  • 偏向板間容量
  • トランスの巻線間容量
  • 小型・高感度容量計測システムを構築 など