株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

燃料電池評価システム As-510 シリーズ

FRA5014

3つの電圧検出端子間の交流インピーダンスを同時測定。

FRA5014

拡大

▲FRA5014

FRA5014は、電圧3チャネル、電流1チャネルを備えた交流インピーダンス測定器です。
3つの電圧検出端子間の交流インピーダンスを、同時に測定することができます。
発電特性分析器 As-510-4 と組み合わせて、燃料電池インピーダンス測定システム As-510-S4を構成し、電池内部の特性や劣化要因の高精度な分析を実現します。
  • 測定周波数 0.1mHz〜100kHz、出力電圧範囲 0〜20Vp-p、入力電圧範囲 ±10V、アイソレーション電圧 ±42V
  • 4つの入力チャネルを持ち、1つの電流を基準に最大3点の電圧応答を測定可能
  • 各チャネル間絶縁により、電池の任意のポイントを測定可能
  • 測定結果をもとに、燃料電池特性分析ソフトウエア As-510-Zにより、詳細な解析が可能