株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

燃料電池評価システム As-510 シリーズ

スタックインピーダンスメータ

As-510-SIM

スタック内部の各セルの発電特性を同時測定。

-- マスタ・スレーブ接続で最大18点同時測定可能

As-510-SIM

拡大

▲As-510-SIM

スタックインピーダンスメータ As-510-SIMは、スタックセルモジュールの内部インピーダンスを、最大6点同時に測定可能なインピーダンスメータです。(マスタ・スレーブ接続で最大18点)
発電特性分析器 As-510-4 と組み合わせて、スタックインピーダンス測定システム As-510-M4を構成し、セルモジュールが駆動している状態の内部インピーダンスを測定できます。
  • 測定周波数 0.1mHz〜100kHz、出力電圧範囲 0〜10Vp-p、入力電圧範囲 ±250V、アイソレーション電圧 ±250V
  • 交流法によるインピーダンス測定機能搭載
  • ステップ法による内部抵抗測定機能搭載
  • 最大で6点までの交流インピーダンスを同時測定可能(マスタ・スレーブ接続で、最大18点同時測定)
  • 外付CTによる電流検出が可能(DCCTオプション用意)
  • インタフェース:USB、LAN