株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

燃料電池評価システム As-510 シリーズ

電気化学特性分析器

As-510-ECA/As-510-ECA03

マイクロFCやSOFCの測定に最適。

As-510-ECA

拡大

▲As-510-ECA

As-510-ECA/As-510-ECA03は、システムソフトウエアと組み合わせて、燃料電池の各種電気化学特性測定が行える分析器です。
本器により、電極特性試験、電位サイクル試験、発電特性試験が行えます。
また、交流インピーダンス測定器と組み合わせることで、定電圧交流インピーダンス試験(EIS)や定電流交流インピーダンス試験(ACZ)も可能です。
  • 電極特性測定から発電特性測定を1台で対応
    ・As-510-ECA:   ±5V/±4A バイポーラ出力
    ・As-510-ECA03:±5V/±300mA バイポーラ出力
    ※±60Aの大電流モデルも用意しています。
  • 高分解能を実現
    ・As-510-ECA:   ±4A/±0.4Aレンジ、1mA/0.1mA 分解能
    ・As-510-ECA03:±300mA/±30mA/±3mAレンジ、10μA/1μA/0.1μA 分解能
  • 電極特性測定のための電気化学測定に対応
    サイクリックボルタンメトリ測定、リニアスイープボルタンメトリ測定、クロノアンペロメトリ測定、
    電気化学的インピーダンススペクトル測定*
  • 電位サイクル試験
    電位サイクルパターン:三角波、矩形波、台形波
    最大電位サイクル:1,000,000回
  • 発電特性測定に対応
    定電流/定電圧試験、電流電圧特性試験、交流インピーダンス測定*

*FRA5022などの交流インピーダンス測定器(オプション)が必要


発電特性分析器電極特性分析器(±20A)を組み合わせて、電極特性を測定可能。