株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

燃料電池評価システム As-510 シリーズ

電極特性分析器

各種電気化学測定法による電極特性測定に。

As-510-CVM 

▲電極特性分析器

各種電気化学測定法により、燃料電池の電極特性測定を行うオプション。
関数発生器を内蔵しており、燃料電池発電特性分析器と組み合わせて、サイクリックボルタンメトリやリニアスイープボルタンメトリによる非発電時の電極特性測定を行えます。また、交流インピーダンス測定器と組み合わせて、電気化学的インピーダンススペクトル(EIS)測定にも対応します。
燃料電池の耐久性向上のために欠かせないMEAの劣化要因解明に必要な測定を提供します。
  • 出力範囲:電圧 ±4V、電流 ±20A
    測定範囲:電圧 ±4V、電流 ±20A
    EIS動作周波数範囲:0.1mHz~50kHz
  • サイクリックボルタンメトリ、リニアスイープボルタンメトリによる測定が可能
  • ±20Aの電流増幅器を搭載し、100cm2程度までのMEAの測定に最適
  • 電気化学的インピーダンススペクトル(EIS)測定が可能  
  • 測定結果をもとに、燃料電池特性分析ソフトウエア As-510-Zにより、詳細な解析が可能