株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

カスタム応用製品

ホームエネルギーマネージメント実習システム

As-820シリーズ

 

 環境・エネルギーソリューション

 

太陽光発電実習

 

発電装置を用いて実際に太陽光発電を行い、出力特性を測定することにより、太陽電池やインバータの基本特性を学習します。

 

太陽光発電実習システムとして、個別に購入することも可能です。
As-820-PVS-B[基礎] / As-820-PVS-A[応用]

太陽光発電実習

 

太陽光発電実習システム

特長

■ キャスタ付で屋内でも屋外でも使用可能です。
■  模擬光源を使用するため、天候に左右されず、教室内の実験も可能です。
■ 太陽電池パネルの傾斜調整により、光の入射角を変更できます。
■ 光量の制御は、調光装置またはパソコンから行えます。
■ C/C++ライブラリが用意されているので、MPPT(最大電力点追尾)のプログラミングが可能です。[応用]

 

 

基礎実習

光源や負荷を変化させて出力特性を測定し、太陽電池の出力特性(I-V特性、開放電圧特性など)、インバータの変換効率、太陽電池の発電効率の考え方を学びます。また、コンピュータを使ったデータ分析により、天候の変化などに伴う時系列的な特性変化について学びます。

 

システム構成
システム構成
システム構成
システム構成
システム構成
I-V特性/P-V特性測定画面 開放電圧測定画面 インバータ効率測定画面 メータ画面  
▲I-V特性 /
P-V特性測定画面
▲開放電圧測定画面 ▲インバータ効率測定画面 ▲メータ画面
※測定画面はイメージです。

 

 構成機器

模擬太陽光

ハロゲンランプ 合計 2.25kW

太陽光発電装置

角度可変

測定制御装置

内蔵インバータ

・入力 DC24V
・出力 AC約100V、最大電力 約250W
 出力電圧安定度 ±5%以内、出力周波数安定度±1%、
 周波数 50Hz/60Hz切換え

指示計

・日射量 ・太陽電池出力電圧 ・太陽電池出力電流
・インバータ入力電圧 ・インバータ入力電流 ・インバータ入力電力
・インバータ出力電圧 ・インバータ出力電流 ・インバータ出力電力

太陽光発電実習ソフトウエア

・I-V特性表示 ・開放電圧表示 ・インバータ効率表示 
・日射/電圧/電流のリアルタイム表示 ・データロギング

模擬負荷

 点灯させる電球数を増減させて負荷容量の変更可

 

応用実習

MPPTをプログラミング

太陽電池の出力を最大にするMPPT(最大電力点追尾)のプログラムを開発し、インバータで実際に制御することによってMPPTの基本原理を学びます。

  • プログラム開発言語:C/C++

 

詳しいシステム構成をみる→

 

 

ホームエネルギーマネージメント実習システム
As-820-HMS
→

系統連系実習システム As-820-ICS→