ニュースリリース

「株式会社NFブロッサムテクノロジーズ」での合弁事業開始のお知らせ

2020/2/4発表

 

 

株式会社エヌエフ回路設計ブロック(本社:神奈川県横浜市、代表取締役会長:高橋常夫、以下「エヌエフ回路」)と、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:鈴木善久、以下「伊藤忠商事」)は、両社の共同開発による蓄電システム事業について、2020年2月3日より「株式会社NFブロッサムテクノロジーズ(以下「同社」)」での合弁事業を開始しました。

エヌエフ回路が開発・製造し、伊藤忠商事が総販売元として、両社が共同開発・展開する家庭用蓄電システム「Smart Star」シリーズは、停電時に太陽光発電システムと連動した自立運転機能や英国モイクサ社のAIソフトウェア「グリッドシェア」との連携などの独自機能を保有する家庭用蓄電システムとして順調に販売を伸ばしております。

気候変動に伴う様々な環境リスクに対し、再生可能エネルギーとして太陽光発電、風力発電の導入が積極的に進んでいます。一方、再生可能エネルギーは電力供給の安定化が課題であり、調整弁としての蓄電システムは再生可能エネルギー普及のための解決策として期待されています。家庭用途では太陽光のFIT(Feed–in Tariff:固定価格買取)制度が19年11月より順次終了し始めており、自宅の太陽光発電設備で発電された電力を自家消費するために、今後5年間で160万世帯の家庭用蓄電システムの潜在市場が生まれると想定されています。また台風などの自然災害時の停電対策としても蓄電システムは注目されており、昨年発生しました大型台風による停電時にも、停電エリアに設置された数千台の蓄電システム「Smart Star」シリーズの稼働が確認されました。

今後更に拡大する蓄電システム市場に対し、同社では、最大年間6万台までの生産能力を有する新工場を建設予定のほか、顧客対応や保守体制の強化を行い、対象事業に関する製品開発、生産、カスタマーサポートを同社で一貫して行ってまいります。合弁事業開始により、社名の「ブロッサム」にありますように、蓄電システムの普及とともに、会社自体も大きく花開くべく、事業の発展とより良い社会の発展に貢献してまいります。

 

会社概要

会社名 株式会社NFブロッサムテクノロジーズ
英文名 NF Blossom Technologies, Inc.
所在地 神奈川県横浜市港北区綱島東6丁目3番26号
代表取締役社長 大滝 正彦
事業内容 蓄電池システムの開発・製造・販売及びメンテナンス等
設立日 2019年12月2日
株主構成 株式会社エヌエフ回路設計ブロック:60%
伊藤忠商事株式会社:40%
従業員数 52名(新工場稼働後は、200名弱を予定)
Webサイト » NFブロッサムテクノロジーズ Webサイト

 


 

本件に関するお問い合わせ

株式会社エヌエフ回路設計ブロック
担当:吉沢
E-mail:press@nfcorp.co.jp