株式会社エヌエフ回路設計ブロック
計測なんでもHOTLINE 0120-545838
Google

プログラマブル交流電源

DPシリーズ

電波暗室・シールドルーム用 CVCFとして

Strong & Smart

電波暗室やシールドルームに使用するCVCFを選定する際には、以下の点に留意する必要があります。

 

  • 測定器に電力を供給するCVCFのノイズが少ないこと
  • ノイズを低減するラインフィルタに対し安定動作すること

 

 低ノイズ

測定系の暗ノイズを計測した場合と同等の低ノイズを実現。

ラインフィルタとの共振も発生せず、伝導ノイズレベルの測定が可能。

実測データ(放射エミッション)

  広い帯域でフラットな特性を実現。

出力電圧実測データ

※三相54kVA・ラインフィルタあり・抵抗負荷にて

実測データ(雑音端子電圧)

雑音端子電圧

※ノイズフィルタ+LISN、抵抗負荷にて

 容量性負荷を安定駆動

大容量コンデンサを使用したラインフィルタを接続しても、共振やひずみのない安定した出力。

実測データ(1000μFコンデンサ負荷)

1000μFのコンデンサに接続した波形

 

 

  

大型機器向け、電波暗室・シールドルームのCVCFとして

  • 標準で三相108kVAの構築が可能

  • 圧倒的な省スペースで、設置の自由度が高い

  • 大容量でも、負荷を選ばない 高ロバスト性と低ノイズを実現





大容量モデル詳細

 

三相 108kVA